ニュース
» 2020年03月27日 14時03分 公開

「艦これアーケード」にまたも“類似品”? 開発チームが「当社とは無関係」と注意喚起 「フリーライドする行為には、断固、抗議する」

ネットではスマホゲーム「ブルーオース」ではないかとの声が。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セガ・インタラクティブ「艦これアーケード」の開発チームが、とあるスマートフォン向けゲームに同作との類似点がみられるとして、「そのようなゲームは当社とは無関係のものです」と公式サイトで注意喚起しました。


艦これ 公式声明

 「艦これアーケード」運営は、当該するゲームについて「艦これアーケードとゲームシステム、演出等が非常に似ている」「著作権法等の問題があるのではないか」といった問い合わせがユーザーから複数届いていることを受け、「当社は外部に対してこれらの使用を許諾した事実は一切なく、そのようなゲームは当社とは無関係のものです」とコメントしました。

 あわせて「数年に渡りお客様とともに築き上げてきた、『艦これアーケード』の価値と信用にフリーライドする行為には、断固、抗議するとともに、このような行為は断じて許されるものではないことを主張してまいる所存です」と述べています。

 なおネット上では、取り沙汰されているゲームは、Zephyrus Gamesが2020年のサービス開始を予定している「蒼藍の誓い - ブルーオース」ではないかと推測する声が上がっています。


ブルーオース 蒼藍の誓い - ブルーオース

 艦これアーケードは2019年にも類似するゲーム「アビス・ホライズン」が現れ、その際は権利侵害を巡る裁判に発展しました(関連記事)。これはアビス・ホライズンを運営するMorningTec Japanが配信・運営から撤退するとの告知を受けて、セガ・インタラクティブ側が申し立てを取り下げる形で終了。ただし、アビス・ホライズンのサービスは、運営会社を変更したうえで、なおも継続しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる