ニュース
» 2020年03月27日 18時45分 公開

「あつまれ どうぶつの森」マイデザでディズニーキャストのコスチュームを再現! 個性あふれるコスが並ぶ姿に心がおどる (1/2)

個性が違うコスチュームを見ているだけでも楽しい。

[ねとらぼ]

 3月20日に発売されたNintendo Switch向けのソフト「あつまれ どうぶつの森」。このゲームの中で再現された、東京ディズニーリゾートで働くキャストのコスチュームが本物そっくりです。アトラクションから、セキュリティ、パーキングまで、16種類ものキャストのコスチュームを再現した方に話を聞きました。

 「どうぶつの森」でおなじみなのが、好きな服をデザインできる「マイデザイン」機能です。こうしたデザイン機能は「どうぶつの森」の人気要素で、TwitterなどのSNSでは、マイデザインで洋服を作った人の画像がたくさんアップされています。

 中でも、3月27日現在1万以上のいいねを集めているのが、Twitterユーザーのkさん(@clingclingp)が投稿した東京ディズニーリゾートのキャストコスチュームを再現したマイデザインです。

TDRキャストコスチューム マイデザイン 並べると圧巻!

 kさんがTwitterに投稿しているのは、実に16種類ものコスチューム。ラインアップも、ビッグサンダー・マウンテンなどの人気アトラクションのキャストから、パークを見守るセキュリティオフィサーのキャストなど、幅広いものです。

 kさんは東京ディズニーリゾートのファン。絵を描くことが好きだったことから、キャストのコスチュームのマイデザインを作ってみることに。出来上がったデザインを友人に見せたところ、とても喜んでくれたため、いろいろなコスチュームを作るようになったそうです。

 16種類のコスチュームの中でも苦労したのは、東京ディズニーシーのアトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のデザイン。実際のコスチュームの生地の質感を再現するため、交互に微妙に違う色を1つ1つ配置したのが大変だったとのこと。

TDRキャストコスチューム マイデザイン 柄の入った生地を市松模様のドットで表現

 また、東京ディズニーランドの「スペース・マウンテン」のコスチュームの背中のロゴやなども再現が大変だったそうです。元のコスチュームがこだわって作られているからこそ、再現も難しそう……!

 kさんは、これからもキャスト風マイデザインを作っていく予定で、「東京ディズニーシーのアラビアンコーストなど、まだコスチュームを作ってないエリアもあるので、エリアを満遍なく作ってみたい」とのこと。特に、「アトラクションのコスチュームが多いので、センターストリートコーヒーハウス、ディズニーリゾートラインなど、アトラクションキャスト以外のコスチュームも作りたい」と計画中だそうです。

 東京ディズニーリゾートのキャストに小さいころあこがれた人も少なくないはず。ディズニーキャストに限らず、あこがれの職業の制服を着られるのはゲームならではの良いところですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.