ニュース
» 2020年03月28日 12時00分 公開

漫画「ルーツレポ」:自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「ジビエ料理」の取材をレポートする

感想「色々な獣の肉だ!」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「ジビエ料理」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は最近人気になっている「ジビエ料理」を食べてきました。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「ジビエ料理」

ルーツレポ「ジビエ料理」

ルーツレポ「ジビエ料理」

ルーツレポ「ジビエ料理」

ルーツレポ「ジビエ料理」

編集雑記

 牛肉や豚肉など畜産のものではなく、狩猟によって捕獲された野生の鳥獣を食べるのがジビエ料理。普段はなかなか食べられない珍しい肉が味わえるのが特徴です。近年のジビエブームのおかげで提供しているお店も増えてきました。

 普段から狩猟動画を好んで見ているルーツですが、お通しとしていきなり出てきた「スズメの素揚げ」にはさすがにややたじろいだ様子。頭から骨ごとバリバリ食べるスタイルの豪快さにビビりますが、味的には結構おいしいです。

 さらにラクダ、カンガルー、猪、鹿、ダチョウ、鴨などいろいろな獣の肉に挑戦。淡泊なもの、脂の多いもの、臭みやクセの強いものなどさまざまですが、“違いの分からない男”ことルーツは「全部うまい」と言っていました。今後もこのスタイルで行くのでよろしくお願いいたします。

 今回行ったお店では昆虫食も提供しておりルーツはそちらにも挑戦。虫が苦手すぎる編集の自分はほとんど手が出せなかったんですが、ルーツは平然とバクバク食べながら「これはうめえな」「これはイマイチ」とか言っていてすごかったです。なお、いろいろ食べた結果「やっぱりポテトフライが一番うまい」という結論になりました。甲斐がねえ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.