ニュース
» 2020年03月29日 13時30分 公開

2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド

きれいにキャビンだけ取れてしまっています……。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 米コロラド州のとある峠道で起きた交通事故の現場写真が海外で大きな注目を集めていました。トヨタ自動車のピックアップトラック「タコマ」が無残な姿を晒している、衝撃的な現場写真が現地を管轄する保安官によって公開されています。

事故 ピックアップトラック バラバラ 事故現場の様子。2台のクルマが事故を起こしたように見えますが、これはタコマ単独の事故のもよう(画像はサンミゲル郡保安官事務所Facebookより)

 事故があったのは米コロラド州サンミゲル郡のとある峠道。事故を起こしたドライバーは当時、片側1車線の道路を時速160キロほどのスピードで走っていたとされており、保安官が追跡していたそうです。

 事故は逃走中のドライバーが運転操作を誤り、コントロールを失ったことが原因。勢いそのままに道路脇の崖に突っ込んだそうです。

事故 ピックアップトラック バラバラ 別アングルから見た事故現場(画像はサンミゲル郡保安官事務所Facebookより)
事故 ピックアップトラック バラバラ 2台のクルマが衝突事故を起こしたように見えますが、タコマ単独の事故のもよう(画像はサンミゲル郡保安官事務所Facebookより)

 フレームからキャビンが外れて、まるで2台のクルマが衝突事故を起こしたかのような様は事故の衝撃をまざまざと見せつけてくれています。

 事故直後、タコマのエンジンから出火し、現場に居合わせた副保安官が消火作業とドライバーの救出にあたったとのこと。ドライバーはヘリで病院に搬送され、重傷を負いながらも生還しました。こんな大事故で生き残るとは……運がいいのやら、悪いのやら。

事故 ピックアップトラック バラバラ バラバラになってしまった上にエンジンルームは黒焦げ。なんとも痛々しい姿です(画像はサンミゲル郡保安官事務所Facebookより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー