「宝を奪ったコロナが憎い」「志村早すぎるよ」 ドリフメンバーが志村さん逝去にコメント ネットでは多数の芸能人から悼む声(1/2 ページ)

所属事務所を通してコメントを発表しました。

» 2020年03月30日 18時20分 公開
[川上酒乃ねとらぼ]

 新型コロナウイルスに感染し逝去したタレントの志村けんさんの訃報を受け、長年コントグループ「ドリフターズ」のメンバーとして活躍した加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさんが3月30日、所属事務所「イザワオフィス」を通してコメント。他にもSNSを中心に、多くの芸能人から志村さんを悼むコメントがあがっています。

志村けん 追悼 哀悼 芸能人 死去 逝去 加藤さん、仲本さん、高木さんのコメント(画像はイザワオフィス公式サイトから)

志村けん 追悼 哀悼 芸能人 死去 逝去 左から高木さん、仲本さん、加藤さん、志村さん(画像は高木ブーInstagramから)

 「ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです」と盟友を奪ったコロナへの憎しみをあらわにし、悔しそうにコメントした加藤さん。仲本さんは「ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が長さん(いかりや長介さん)の次になるとは、、、」。高木さんは「志村早すぎるよ、俺より先に逝くなんて」「3年前に、久しぶりにドリフでコントやった時、『高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ』って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに」と思い出をつづりながら、志村さんへのメッセージを伝えています。

志村けん 追悼 哀悼 芸能人 死去 逝去 志村さん(画像は志村けんInstagramから)

 「志村どうぶつえん」で共演したりゅうちぇるさんは「温かい眼差しで、僕たちを見守り応援してくださりました。もう会えないと思うと、寂しくてたまらないです」と悲しみをツイート。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも「志村園長、、、、、嘘だ、、、」と言葉をつまらせており、ゲスト出演したことのあるモデルの冨永愛さんも自身のInstagramに「『だいじょうぶだぁ〜』って言って回復してくれると思ってたし、そう願ってた…」とぼうぜんとした様子でつづっています。


 「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは「いつも会う度に褒めてもらえる事が認めてもらえる事が嬉しかったし、励みになりました…」「本番ではないところで少し控えめに笑う志村さんの笑顔が忘れられません」と思い出をツイート。「次長課長」の河本準一さんは「お前1人がコントで噛み付いてきても俺は絶対に負けない。根性あるなら来てみろ!」と叱咤(しった)激励されたことを回顧しており、「ドランクドラゴン」の塚地武雅さんは共演した際、コントやキャラクターの作り方を教わったと明かし「僕のコントキャラ作りが大きく変わりました」と感謝の気持ちをツイートしています。


 タレントの矢口真里さんはInstagramを更新し、「ミニモニ。」時代にお世話になったことを回顧。「優しく温かくお父さんのように接してくれた方でした」と懐かしい姿を思い出しながら「今はまだ信じられません。またどこかで会える気がしてなりません」と悲しみをあらわに。30日に仕事で共演する予定だったタレントの小島瑠璃子さんは「絶対元気になって、『いや〜大変だったよ〜』なんて冗談にして、またみんなを笑わせてくれるのだと信じていました」と悔しさをにじませていました。


 「志村けんのバカ殿様」で共演したグラビアアイドルの岸明日香さんは幼少期からファンだったそうで、共演時の写真に「コントでご一緒出来たことも、私にとって一生の宝物です」と思いを添えてコメント。女優の橋本マナミさんもコントで共演した2ショットをInstagramにアップし、結婚を発表した際に「"おめでとう! やったね お幸せに。今度祝杯しましょう!」というお祝いメールでもらっていたものの、かなわぬ約束になってしまったと寂しそうにつづっています。

 女優の鈴木砂羽さんも志村さんと島崎和歌子さんとの3ショットを投稿し「偉大な日本のコメディアン」「どうか安らかにお休みください」と哀悼の意を表しています。

志村けん 追悼 哀悼 芸能人 死去 逝去 島崎さん、鈴木さん、志村さんとの3ショット(画像は鈴木砂羽Instagramから)

 多くの人々に慕われた志村さん。2019年10月で更新が止まっていた公式Instagramには、志村さんが投稿した写真の数々に多くのファンから感謝の言葉やお別れのコメントが届いています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/23/news213.jpg YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  2. /nl/articles/2405/23/news036.jpg 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  3. /nl/articles/2405/24/news143.jpg 清原翔、約4年ぶりの“顔出しショット”が雰囲気変わりすぎて「別人みたい」 脳出血&3回手術後初のヒゲ解禁姿に「ポニテかわいい」「いい感じにダンディ」
  4. /nl/articles/2405/24/news017.jpg 猫の見た事ない姿に「未だかつてこれ以上の2度見は見た事がありません」「可愛すぎて10回見た」 爆笑の瞬間が640万再生
  5. /nl/articles/2405/23/news204.jpg 「天才現る」 “富士山ローソン”を迷惑かけず撮影できる!? “持ち運べるローソン”が「商品化して」と話題
  6. /nl/articles/2405/24/news135.jpg “元めちゃイケ”三中元克、卒業後8年で見た目もスキルも「別人レベル」になっていた “クビ体験”披露する貫録たっぷりの姿に共演者「元力士」「迫力ある」
  7. /nl/articles/2405/24/news128.jpg hitomi、48歳を迎え“急激な変化”に驚き 「少ないと思っていたんだけど」「48歳だもんね〜」
  8. /nl/articles/2405/24/news020.jpg 1歳妹の「いってらったぁい」に小学生兄がもん絶して…… かわいいが連鎖する朝の光景に「かぁぁぁって声でた」「朝からホンワカ」
  9. /nl/articles/2405/24/news026.jpg 「そんなバカな」 喫茶店で“ウインナー・コーヒー”を注文→出てきた予想外の商品に驚がく「ちょっと動揺」
  10. /nl/articles/2405/22/news098.jpg 「最高過ぎる」「すげー!」 ChatGPTに“手書きメモ”をアップすると…… 仕事がはかどる“衝撃の機能”に歓喜の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評