ニュース
» 2020年03月31日 14時14分 公開

自作同人誌データを1冊無料で製本&お届け 受注生産型の同人誌委託サービス「ライブラ」が同人作家支援

「作品発信の機会が減少する昨今の情勢を鑑み」キャンペーンを当面無期限で実施します。

[ねとらぼ]

 受注生産型の同人誌委託販売サービスを展開するライブラは、同人誌を1冊無料で制作してプレゼントするキャンペーンを当面の間無期限で実施すると発表しました。

 ライブラは、登録している同人誌などの作品を、受注生産方式で1冊ずつ購入・販売できるサービス。受注生産のため、在庫の心配がないことを売りにしています。今回の無料制作キャンペーンは、自作の作品データを登録して公開&販売開始を行うと、ライブラがそのデータをもとに印刷・製本を行い、登録者に無料で1冊届けるというものです。

ライブラ キャンペーンの流れ
ライブラ 当面の間無期限で実施
ライブラ 受注生産型の同人誌委託サービスです

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、コミックマーケットをはじめさまざまな同人誌即売会が中止判断を余儀なくされています。ライブラによると「作品発信の機会が減少する昨今の情勢を鑑み、イベントに依らない作品発信の手段として『ライブラ』を気軽にご利用いただければと考え」長期にわたるキャンペーンの実施を決定したといいます。「この閉塞的な状況下、作家様、ファンの方皆様が少しでも前向きになれるようなサービスを提供して参ります」としています。

 同人誌即売会は、同人誌の新刊を手掛ける大きなモチベーションであり、これまで同人誌を作ったことがない人が作り始めるきっかけでもあります。新作はもちろんですが、Web再録などを登録してみても楽しいかもしれませんね。

※なお、このキャンペーンの利用にはデータ登録、公開、販売開始が必要なため、他ユーザーが購入できる状態になります



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.