ニュース
» 2020年03月31日 15時51分 公開

Twitterで「いかりや長介が志村にあてた手紙」が拡散 → デマ指摘続出 「白い巨塔」の名文とほぼ同一

今も拡散中。

[ねとらぼ]

 「いかりや長介さんが志村けんさんに送った手紙」とされる情報がTwitterで拡散されています。しかし、これはドラマのセリフが元と見られ、「デマではないか」とする指摘が多数挙がっています。


志村 いかりや長介 拡散されているツイート

 拡散されているのは「この手紙をもって、俺のコメディアンとしての最後の仕事とする」から始まる文章画像。「これからのコントの復活は、緻密な企画立案、それとライブの復活にかかっている」「俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている」と感動的な言葉が並び、ツイートには「いかりや長介さんが生前最後に送った志村けんさんへの手紙を思い出して泣いてる…」との言葉が添えられいます。

 しかし、問題の文章はドラマ「白い巨塔」で財前五郎が里見脩二に向けた手紙とほぼ同一のもの(細部を除く)。「白い巨塔」の手紙はこれまでにも数々のパロディが作られていますが、現在拡散している文章も少なくとも2015年には存在し、まとめサイトやトレンドブログで取り上げられています。しかし、いずれも情報源が不明でソースを明かしていないものがほとんどとなっているようです。



 現在、問題のツイートは2.6万リツイートと8.8万いいねをあつめています。ツイートにはデマを指摘するリプライも寄せられていますが、今も拡散は止まっていないようです。


志村 いかりや長介 財前の手紙(ドラマ「白い巨塔」より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.