ニュース
» 2020年04月01日 09時00分 公開

「マスクのつけっぱなしで耳が痛い!」を軽減する便利アイテム“マスク用バックル”登場 3Dプリンタ用データが無料公開中

マスクを長時間装着する病院などの現場などに。

[宮原れい,ねとらぼ]

 中国の3Dプリンタメーカー「Creality」が、マスクの着用を補助する「マスク用バックル」を開発し、3Dプリンタで作れるデータを公開しています。ゴムを耳にかけることなく固定できるので、長時間付けても痛くなりません。


マスク用バックルの紹介動画

Creality 中国 3Dプリンタ マスク用 バックル 開発 データ 公開 ダウンロード 頭の後ろで留めるスタイルです

 マスクのゴムを耳ではなく頭の後ろで固定できるようになる留め具。主に長時間装着する際に耳へかかる負担を軽減するために開発されました。シンプルな構造で着脱しやすそう。

 なお同社は、生産したバックルを中国国内の病院などに寄付しました。


Creality 中国 3Dプリンタ マスク用 バックル 開発 データ 公開 ダウンロード 一度マスクを普通につけてから

Creality 中国 3Dプリンタ マスク用 バックル 開発 データ 公開 ダウンロード 頭の後ろに持ったバックルにゴムをかけていきます

Creality 中国 3Dプリンタ マスク用 バックル 開発 データ 公開 ダウンロード 紹介動画には「ナイスアイデア」のコメントが寄せられています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.