ニュース
» 2020年04月02日 19時00分 公開

外出自粛で「オンライン飲み会」チャレンジ!→やってみたらめっちゃ良かった件 漫画でわかるオンライン飲み会の「最高」さ

ながら作業もできるゆるさがいい。

[ねとらぼ]

 LINEやZOOMなどのビデオチャットを使って、自宅で飲み会を楽しむ「オンライン飲み会」がここ数週間の外出自粛で注目を集めています。そんなオンライン飲み会のメリットをまとめた漫画がTwitterに投稿され、「わかる!」「面白そう」といった声を集めています。

オンライン飲み会漫画

 漫画を描いたのは、Twitterユーザーの広告女子ぱすたさん(@pasutayade)。東京都の外出自粛要請で飲み会がキャンセルになった代わりに、オンライン飲み会にチャレンジした際の感想を漫画に描いています。

 ぱすたさんのオンライン飲み会の感想は、一言で言うと「最高」。その理由は、飲み会で「あるある」な行動を「しなくていい」ということが大きいようです。

オンライン飲み会漫画

 飲み会につきものなのが、瓶ビールなどを頼んだ際のお酌。オンライン飲み会では、1人1人が自宅にいるため、物理的にお酌は不可能に。その代わり、自分のペースで好きなドリンクを楽しめます。

 また、ドリンクのおかわりや、フードのオーダーの取りまとめも不要。自分で買ってきたおつまみや食事をそれぞれで食べられるので、お腹の空き具合に合わせられるのもうれしいですね。

 個数が少なく並びがちな居酒屋のトイレも、自宅ならば待ち時間はゼロ。奥まった席から立って、トイレが空いておらず戻ってくる……ということもありません。

オンライン飲み会漫画

 ぱすたさんによると、オンライン飲み会の何より大きなメリットは「ながら作業の圧倒的しやすさ」だと言います。当たり前ですが、自宅には自分のPCやテレビがあるので、自分の好きなネット動画などを好きなタイミングで鑑賞しながら飲めます。逆に、オンラインでも同じ映像を同じ時間から流せば、リアルタイムで感想を言い合うこともできそうです。やはり、カラオケやレンタルスペースをとって鑑賞会をするよりも気軽にできるところがメリットです。

オンライン飲み会漫画

 映像を通して目の前にいるようで実際にはいないというオンライン通話や、自宅という安心感が、自分のやりたいことをやりやすく、そして相手のペースに任せやすくし、オンライン飲み会独特の良さが生まれるのではないでしょうか。

 オンライン飲み会の最高さを味わったぱすたさんは、「世の中の全ての飲み会がオンラインになって、既存の飲み会の不自由さから解放されればいい!!」と締めくくっています。今までの飲み会が好きな人も1度オンライン飲み会を試してみると、新しい発見がありそうです。

 また、ぱすたさんは、オンライン飲み会を通して「大好きな飲食店の大好きなメニューを皆で楽しむという美味しいひとときは手に入らず…」と直接顔を合わせてテーブルを囲む飲み会の良さも再確認したとのこと。外出自粛などの制約がなくなった際には「大好きな飲食店さんに今まで以上に通いましょう!」と飲食店へのサポートを呼びかけています。

画像提供:広告女子ぱすたさん(@pasutayade



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」