ニュース
» 2020年04月02日 16時40分 公開

「オンライン会議中に上司がポテトになった」 在宅勤務のほっこりハプニング、マイクロソフトも「面白すぎ」

本人も「私がポテト上司です」。

[ねとらぼ]

 「オンライン会議中に上司がポテトの姿になってしまったけど、戻す方法がわからなくて会議中ずっとポテトのままだった」――そんなハプニングがTwitterに投稿され、爆笑を呼んでいます。会議ツールの提供元のマイクロソフトも反応。

 ハプニングが起きたのは、非営利団体People For the American Wayのスタッフがグループチャットソフト「Microsoft Teams」で会議をしていたときのこと。画面に映るLizet Ocampoさんの姿が、顔が描かれたじゃがいものキャラクターに変わってしまいました。

 会議に参加していたRachさんがPCの画面をTwitterに投稿すると、90万件を超えるいいねが集まる結果に。マイクロソフトの公式Twitterアカウントも「面白すぎ」とリプライを送り、さらに「まだこれで笑ってる」というメッセージを添えて引用リツイートもしています。

 Rachさんのツイートが話題になったことを受けて、ポテトになった上司のOcampoさんは自身のアカウントで「私がポテト上司です」とツイート。「この(大変な)ときに、仲間を笑わせることができてうれしい。どうか家に根を下ろしてくださいね」と冗談まじりにコメントしています。現在はTwitterのアイコンもポテトの画像に。

アイコンがポテトに

 なお、ポテトはSnapchatのフィルターで、Microsoft Teamsでも利用できるとのことです。

ポテトのフィルター

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.