ニュース
» 2020年04月03日 10時00分 公開

インド、新型コロナウイルス型ヘルメットでパトロールするおまわりさん「コロナ・コップ」が人気に (1/2)

かっこいい。

[ねとらぼ]

 新型コロナウイルスの危険性を市民に伝えるべく、自らウイルス型のフルフェイスヘルメットを着用し任務にあたるインドの警察官が国際的に注目を集めています。


現地ジャーナリストPramod Madhavさんがツイートした動画より


 話題になっているのは、南インドの都市チェンナイの警察官ラジェシュ・バーブさん。インドでは3月25日から全土でロックダウン(都市封鎖)が行われていますが、市民の危機意識が足りないと考えたバーブさんは、ウイルス型のヘルメットを装着しパトロールへ。封鎖を無視して出歩く市民を取り締まっています。

 コロナウイルスは表面にタンパク質の突起が複数並び、それが王冠(コロナ)のように見えるのが名称の由来。バーブさんのヘルメットもニョキニョキと不気味な突起が再現されていて、なんともいえない迫力があります。



 ヘルメットを製作したのは、現地アーティストのキング・ゴウサムさん。目に見えない驚異であるウイルスを顕在化させることで、ウイルスの怖さを知ってもらうねらいがあるようです。ゴウサムさんは反響を受けて、4月2日には新作「コロナ・ウォリアー」も発表。コロナ・ウォリアーはヘルメットに加えて、ウイルスの形を模したこん棒と盾がセットになったフル装備となっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」