ニュース
» 2020年04月10日 19時00分 公開

推しバーチャルアイドルの“中の人”が死んだはずが活動を再開…… 1人のファンと中の人たちを描く漫画が心に刺さる (1/2)

キャラと“中の人”。私たちはどちらを応援しているのだろう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 いつも動画を見ていた推しのバーチャルアイドルの“中の人”が亡くなり、別の人に変わってしまった――。そんな現代的なアイドル界と1人のファンの姿を描いた描いた創作漫画、「今日も生きている。」が人気となっています。心がきゅっとなる話だぁ……。



 コンビニでバイトをする皆内は、バーチャルアイドル「夢野アミ」の大ファン。誰かがキャラを動かしているという考えはナンセンスと断じる、純な男です。


夢野アミ ほく バーチャルアイドル 中の人 死亡 今日も生きている。 漫画 夢野アミ

 しかし、ある日を境に約1カ月間、アミの動画投稿が途絶えSNSの投稿のみの活動となってしまいます。忙しいのかなと軽く考えていた皆内ですが、1カ月前に“中の人”が亡くなり、現在は別の人がSNS投稿をしていることが事務所の投稿から判明してしまいます。


夢野アミ ほく バーチャルアイドル 中の人 死亡 今日も生きている。 漫画 “中の人”死亡を知ってしまった皆内

 意気消沈の皆内は、バイト中も沈んだまま。そんなとき、アミに似た声で、アミの缶バッジを着けた女性客が店に訪れます。その後偶然知り合った2人は、同じアミファンとして意気投合。新しく投稿されていく動画を見る気になれなかった皆内ですが、彼女の真っすぐに応援する姿を見て“中の人”の気持ちが知りたいという思いが芽生えます。


夢野アミ ほく バーチャルアイドル 中の人 死亡 今日も生きている。 漫画 似た声をもつ女性客

 さまざまな手段でアミとの接触を試みる皆内。ついには事務所に直接乗り込みますが、そこにいたのはファンだったはずの女性客。やはり新しい“中の人”の正体は……? 続きは、ぜひ読んでみてください。


夢野アミ ほく バーチャルアイドル 中の人 死亡 今日も生きている。 漫画 バーチャルアイドルと“中の人”。私たちはどこを見ているのだろう

 この漫画にリプライ欄では、「すごく心がザワザワするような締め付けられるようなお話しでした」「本当に自分が好きな物は何なのか」「知ってる所でもこういう話が何件も…」「なんか、救われた気がします…」「ライブを見てからこれを読んで、ますます心に突き刺さりました」といった声が寄せられていました。

 この漫画を公開したのは、ほくさん(@kikaizikakeno)。普段からイラストや漫画を投稿しています。また、夢野アミは実際にバーチャルアイドルとして活動中。漫画と同名の動画「今日も生きている。」は、漫画を読み終えたあとに見てみてください。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.