ニュース
» 2020年04月05日 11時21分 公開

「マシュマロのロゴは当たったら痛そう」→ 角を丸めたデザインを提案 公式が丸いロゴを採用

デザイナーさんのおかげで当たっても痛くなさそうになりました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 匿名のメッセージサービス「マシュマロ」のロゴについて、とあるTwitterユーザーがリメイクを提案。すると先日、公式が反応すると同時に採用し、丸くてよりかわいらしいものに改定される流れが生まれています。



 きっかけは、デザイナーのCounterfeiter(@ANI3)さんが、同サービスのロゴについて「本当にマシュマロらしくなくて、当たったら怪我しそう」と2月にツイートしたこと。よりマシュマロらしいやわらかそうな新ロゴを、データURLと一緒に「検討してみてほしい」と投稿しました。



 そして4月2日、同リメイクツイートに気づいたマシュマロ公式がTwitterで「ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございません!採用に向けて調整します!」と反応。間もなくリプライにて権利条件についての確認をした後、お礼とともに「使い倒します!」とスピード採用し、公式Twitter(@marshmallow_qa)のアイコンを新ロゴへと変えています。ついに角ばってて痛そうだったのが丸いマシュマロに……!







 マシュマロは、受け付けた匿名メッセージの中からネガティブなものをAIによって削除し、ポジティブなものだけをユーザーに届けるサービス。「傷つく人を減らしたい」という“やさしい世界”を目指しているマシュマロだけに、投げられて当たってもポフッと気持ちよさそうな見た目のロゴになるのは必然だったのかもしれません。

※マシュマロではメッセージを送ることを「マシュマロを投げる」と表現します



 ちなみに最初のロゴは、デザイナーがいなくiPadで適当に作ったものだそうで、はやりだしてからも「赤字なのでリメイクを発注する予算がない」とそのまま使っていたとのこと。新しいロゴは公式サイトやサービス内でも順次反映される予定です。




マシュマロ 匿名 メッセージ サービス ロゴ 変更 デザイナー 採用 Twitter 4月4日時点では公式サイトは以前の角ばったマシュマロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.