ニュース
» 2020年04月06日 15時20分 公開

長友佑都、学校再開に危機感 「勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」

警鐘を鳴らしました。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 サッカー日本代表でトルコ在住の長友佑都選手(ガラタサライSK所属)が4月5日、新型コロナウイルスが感染拡大する中、各地の教育委員会が学校を再開すると発表したことについての危機感をTwitterで表明。「勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」と切実な思いをツイートしています。

長友佑都 平愛梨 学校再開 新型コロナ 息子 息子を抱っこしている長友さん(画像は長友佑都Instagramから)

 3日に自宅待機し始めて3週間が経過したことを報告し、「先が見えない状況ですが、心は前向きに。自分にとっては自分づくりと家族との絆を深める時間です」と、前向きな気持ちで過ごしていることを明かしていた長友さん。日本では新型コロナウイルスの感染者数が3569人、死亡者数が73人となり(4月6日現在)オーバーシュートが危惧されている中、京都府などの教育委員会が学校再開を発表。そのニュースを受けて、長友さんは「こんな状況で明日から学校再開って。どうかしてるよ」と驚きをあらわにしていました。


 同日、長友さんは「学校再開したら爆発感染間違いないよ! 行動範囲の広い若者たちが一気に感染を広げる」と危機感をツイート。「今大事なのは勉強ではなく命だよ!」と、子どもたちへの強いメッセージもつづっています。


 4月6日現在、最も感染者数の多い東京都では、都立校の休校が5月6日まで延長されたことを受けて、多くの小中学校でも5月6日までの休校延長が決定。大阪府も府立学校が5月6日まで休校延長に、愛知県や兵庫県は予定通り再開するとしていましたが、一転して4月19日までの休校を発表。北海道は学校再開が決定していますが、感染拡大を防ぐための施策として「時差通学」を要請しています。

長友佑都 平愛梨 学校再開 新型コロナ 息子 2児の父親でもある長友さん。妻で女優の平愛梨さんと子どもたちとの家族写真(画像は平愛梨Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.