ニュース
» 2020年04月07日 21時00分 公開

猫vs.雪だるま、3年目の戦いの結果は……!? 雪だるまに前足で挑みかかる猫ちゃんの頑張りにほっこりする

初年度は引き分け、2年目は圧勝。3年目は……?

[錆,ねとらぼ]

 雪だるまと戦う猫ちゃんが、Twitterで注目を集めています。3段の雪だるま、これは手ごわいぞ……!


さにたすさんてちくわ丸の人さん さんてくんは敵となる雪だるまをじっくり検分

 飼い主さんが作った雪だるまと室内でご対面したのは、3歳の猫「さんて」くん。3段の雪だるまを一通り見下ろした後、左前足で攻撃を開始します。さんてくんの攻撃が頭部にヒットしますが、しっかりと固められた雪の塊はビクともしません。


さにたすさんてちくわ丸の人さん 左前足で攻撃を開始
さにたすさんてちくわ丸の人さん 次は右前足で頭頂部を狙います

 崩れない雪だるまを前に疲れてきたのか、左前足から右前足での攻撃に移ります。頭頂部を目掛けて連打するさんてくんですが、外から聞こえてくる屋根の雪が落下する音に気もそぞろ。ついには前足を止めて雪の音に集中してしまいました。さんてくんと雪だるまの戦いは、さんてくんの戦闘放棄により雪だるまの勝利です!


さにたすさんてちくわ丸の人さん 雪の落下音に気もそぞろ
さにたすさんてちくわ丸の人さん さんてくん、戦闘放棄してしまいました

 さんてくんと雪だるまのバトルは今回で3年目。初年度は初めての雪にこわごわと触れて引き分け、2年目はさんてくんの攻撃が雪だるまの脳天に直撃し圧勝でした。Twitterのリプライ欄には「因縁の対決が見れて幸せです」「今回は集中力欠けてます」と1、2年目の戦いを踏まえて2020年の様子を見守るコメントが集まっています。

 2020年は「そもそも飼い主が雪だるま作りを張り切り過ぎた」と飼い主さんが言うように、雪だるま攻略の難易度が高かったようです。さんてくん、健闘しましたね……!

 さんてくんは3歳のハリネズミ「さにたす」ちゃんと同居しており、2匹のかわいい写真や動画はTwitter(@tikuwamaru0728)Instagramで見られます。2021年もまたさんてくんと雪だるまの戦いが見られることを楽しみにしています。



画像提供:さにたすさんてちくわ丸の人(@tikuwamaru0728)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン