ニュース
» 2020年04月06日 18時01分 公開

新型コロナウイルスに感染したら? 休業したら? 受け取れる可能性がある金額を試算する「手当・支援金シミュレータ」公開

収入や就業状況に応じた金額を試算してくれます。

[ねとらぼ]

 家計簿サービス「Zaim」を運営するZaimは4月6日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた際に受け取れる可能性がある手当・支援金の額を試算してくれる「手当・支援金シミュレータ」を公開しました。

フォト Zaimが「手当・支援金シミュレータ」などを公開しています

 収入や職業、子どもの就学状況を選んで試算すると、新型コロナウイルスに感染して治療したり、仕事の休業を迫られた場合などに受け取れる可能性がある各種手当や支援金をそれぞれ算出してくれます。

 公開時点では、会社員は自身が療養した場合の休業の所得保障となる「傷病手当金」や「休業手当」制度に基づいた金額、フリーランスなど個人事業主は貸付金の制度詳細を確認できます。

 ただ、金額は厚生労働省が公開している情報から簡易的に試算したものであり、実際の支給を保証するものではないとしています。

フォト 就業状況などに応じた手当・支援金額を試算してくれる

 これに先立ち、Zaimは新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活支援の取り組みとして、「Zaim 消耗品購入タイマー」を公開。Zaimの記録から、トイレットペーパーなどの消耗品を何日おきに買っているかを診断し、「いつ何を買い足せばいいのか」が分かるようにしてくれます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10