ニュース
» 2020年04月06日 20時30分 公開

落ち込む母を思いやって娘がカフェ店員に変身 コーヒーとお菓子を届けてくれたほっこりエピソード

ただし、お茶うけはなぜかスルメ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 しょんぼりしていたら、カフェ店員にふんした娘が世話を焼いてくれた――。そんなエピソードがTwitterで話題を呼んでいます。娘さん、優しいですね。


娘カフェ 苦労の跡がうかがえるお品書き。全品無料のなか水だけ「10円」に見えますが、「(0円)」の書き損じだそうです

娘カフェ かわいい店員さんが「ご注文はいかがなさいますか?」

娘カフェ 注文通り、コーヒーとお菓子が届けられました。スルメが付いているのはご愛敬

 このほっこりエピソードは、どまんナカぐらし(@domannakagurasi)さんの体験談。夫と意見が合わなかったことがもとでふて寝していたところ、娘さんが「すみっコぐらし」のグッズを前掛けにして、店員風に登場しました。差し出されたメニューの品物は、水やお菓子、コーヒーやティッシュなど。全品0円です。

 注文を受けて娘さんが持ってきたのは、コーヒーとお菓子(以前娘さんと一緒に作った「琥珀糖」)、そしてなぜかスルメ。合う合わないはさておいて、優しいサービスのおかげでどまんナカぐらしさんは元気が出たそうです。ちなみに、その後夫とは話し合いをして無事に仲直りができたのだとか。よかった!

 ツイートは広く拡散され、「お菓子のチョイスが渋い」「イカとコーヒーはシュール」と好評。試し書きが裏写りしたメニューの様子から、娘さんのがんばりを察して感動する人もみられます。

画像提供:どまんナカぐらし(@domannakagurasi)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.