ニュース
» 2020年04月07日 16時26分 公開

専門家「今こそ禁煙すべき時」「たばこ会社は生産・販売停止を」 新型コロナ重症化のリスク指摘

禁煙には「絶対的に最善の時」とのこと。

[ねとらぼ]

 結核や呼吸器系疾患の専門家などによる国際的な組織「国際結核肺疾患連合」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、喫煙者は感染した際に重症化するリスクがあるとして、喫煙者に対し禁煙を呼び掛けました。たばこ会社には生産と販売の停止を求めています。

フォト 今こそ禁煙すべき(イメージ、Photo by Sajjad Zabihi on Unsplash

 同連合によると、喫煙者は世界で13億人。たばこは肺に悪影響を及ぼす上、免疫系なども弱めるため、喫煙者は新型コロナウイルスを含む感染症に対しより脆弱だと指摘しています。

 また2月に医学誌に掲載された研究によると、新型コロナウイルス感染症の患者約1100人を調べたところ、人工呼吸器やICU(集中治療室)での治療が必要だった人、または死亡した人の25%以上が喫煙者(過去の喫煙含む)だったとのことです。

 同連合の専門家であるガン・クアン博士は「今こそ禁煙する絶対的に最善の時だ」と呼び掛け、各国に対し禁煙を支援するよう求めています。

 また、たばこ会社がブログやSNSなどを通じ、新型コロナウイルス感染症と喫煙との関連を否定するかのような情報を発信していると指摘。「喫煙者はより高い重症化リスクがあるというエビデンスがある。たばこ会社が新型コロナウイルスと戦う最善の行動は速やかにたばこの生産、マーケティング、販売を停止することだ」とクアン博士は述べています。

フォト 国際結核肺疾患連合のニュースリリース

 京都大学iPS細胞研究所の所長、山中伸弥教授による新型コロナウイルスの情報サイトによると、「喫煙者は重症化しやすい」という情報は「正しいかもしれないが、さらなる証拠(エビデンス)が必要な情報」に分類されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む