ニュース
» 2020年04月07日 16時45分 公開

三越伊勢丹HDが4月8日から臨時休業、再開は「緊急事態宣言解除まで」 百貨店6店やオンラインショップでも

長期にわたる大規模な休業です。

[ねとらぼ]

 三越伊勢丹ホールディングスは、政府から発表が予定されている緊急事態宣言を踏まえ、4月8日から緊急事態宣言が解除されるまで、百貨店6店舗と小型店全店を臨時休業することを発表しました。

三越伊勢丹ホールディングスが臨時休業を発表 三越伊勢丹ホールディングス公式サイトより

 三越伊勢丹ホールディングスは、顧客と従業員の健康と安全確保のための休業と発表。休業の期間は「4月8日から当面の期間」としています。政府の緊急事態宣言は、対象期間は1カ月程度と見られて、休業もこれに合わせたものになる予定です。

 休業になるのは、三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店、伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店の6つの百貨店と、サテライトショップなどの小型店全店です。また、オンラインショップに関しても、4月8日から一部を除き営業を中止するとしています。

三越伊勢丹ホールディングスが臨時休業を発表 プレスリリースより

 三越伊勢丹ホールディングスは、今回の休業について「お客さまをはじめ、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします」とコメントを発表。

 なお、再開日時などの営業に関するお知らせや、地域のグループ百貨店に関しては、各店舗の公式サイトで告知するとしています。

臨時休業対象 店舗

期間

4月8日より 当面の期間(緊急事態宣言が解除されるまで)

百貨店6店舗(食品フロアを含む全店)

三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店、伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店

小型店全店

オンラインショップ(一部を除く)

三越オンラインショップ

伊勢丹オンラインショップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10