ニュース
» 2020年04月08日 09時15分 公開

「最強に可愛い」「高級に見える」と高評価 ローソンの新しい紙パック飲料に注目集まる

ローソンに取材しました。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 ローソンの紙パックのお茶の新しいデザインが、「これ考えた人は天才」「高級に見える」「これで値段が変わらないなんて」とTwitterで好評を博しています。

 新しいデザインは、淡い色合いの背景に透明なグラスに入ったお茶のイラストがなんとも涼しげ。お茶の周りには茶器と茶葉が描かれています。かわいさと爽やかさ、そこはかとなく上品な雰囲気も漂うデザインですね。

 イラストレーターのなご(@ikng_0SUZURI)さんが、「ローソン最強に可愛いパッケージに変更しててパケ買いした」というコメントを添えて、ずらりと並んだ紙パック飲料の写真を投稿すると、9万人以上の人が「いいね」と反応。


ローソンTwitter 確かになんだか雰囲気がちがう!(画像提供:なごさん)

 ローソンの紙パック飲料のデザインはいつから新しくなったのか。そして、反響についてどう思っているかなどを、ローソンの広報担当に聞いてみました。


ローソン紙飲料新パッケージ 今までのリニューアルとはひと味ちがう!?(画像提供:ローソン)

 ローソンでは3月中旬から順次パッケージデザインを変更し、店舗で販売しているとのことです。これまでもローソンは定期的にパッケージデザインを新しくしていたそうですが、「今回、著名な方にデザインをお願いしております」(広報担当)と、満を持してのリニューアルのようです。


旧デザイン わかりやすさ重視? な以前のデザイン。パックの色と大きなお茶の写真でお茶の種類が判別しやすい(Internet Archiveから)

 新しいデザインへの反響については「SNS上で見た目がかわいらしいなどのコメントをいただいており、大変うれしく思っております」(広報担当)と上々な評判への喜びを語り、パッケージリニューアルの成功を実感しているようです。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.