ニュース
» 2020年04月08日 10時35分 公開

自粛高齢者ねらう詐欺「コロナ補助金のためキャッシュカードと印鑑証明」 警視庁が注意呼びかけ (1/2)

[ねとらぼ]

 警視庁犯罪抑止対策本部が公式Twitterアカウントを通じ、新型コロナウイルスで外出自粛中の高齢者をねらった詐欺について注意喚起を行っています。



 新手の手口は、電話口で「80歳以上の方はコロナウイルス対策で補助金が出ます」といった内容を伝え、キャッシュカードと印鑑証明をだましとるというもの。現在、キャッシュカードをだまし取られる被害が最も増えているとのことですが、本物の警察官や金融機関が電話口で暗証番号を求めたりカードを預かったりすることはありません。



 同アカウントでは、「今はマスクをしている人が多いですが、『在宅時の留守電設定』で電話にもマスクを」として、注意を呼びかけています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.