ニュース
» 2020年04月08日 19時30分 公開

【実物レビュー】ローラメルシエ「キャビアスティックアイカラー」新色&限定色 鮮やかなロイヤルブルーなど個性派カラーの使い方も教えます

限定色がどの色もきれい!

[かいじんちゃん,ねとらぼ]

 ローラメルシエは、スティック型のアイシャドウ「キャビアスティックアイカラー」の新色と限定色を4月22日に発売します。全12色の中から6色を、パーソナルカラーアナリストの筆者が一足先にレビューします!

キャビアスティックアイカラー ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 各3000円(税別、以下同)

 キャビアスティックアイカラーは、肌に乗せるとするりと滑り、ぼかしてアイシャドウとしても、アイラインとしても使える人気のスティックタイプのアイカラー。

 新色は、見ているだけでウキウキするような春夏らしい鮮やかな色がそろっています。ヴィヴィットなマゼンタやブルーなどは、一見かなり派手に見えますが、肌に乗せると不思議となじみ、目元だけが浮くこともありません。さすが、ナチュラルな仕上がりに定評のあるローラメルシエのアイテムです!

キャビアスティックアイカラー 新色3カラー 上から#36 RASPBERRY、#37 PEARL、#40 NUDE ROSE
キャビアスティックアイカラー 限定色3カラー 上から#2009 MAGENTA、#2010 VIOLET、#2012 INDIGO

 キャビアスティックアイカラーは、薄く伸ばせばシアーな発色に、しっかり重ねれば鮮やかに、パウダーアイシャドウの下地に仕込んでベースとして使う、目尻に差し色としてポイントで使う……など、使い方も自在。自由な発想でメイクを楽しめます。

 肌にぴったりとフィットするため、二重溝にも溜まりにくく、汗や皮脂に強いなど、落ちにくさも抜群。メイク崩れが気になるこれからの季節にも大活躍してくれそうです。また、上から色を重ねてもよれにくいため、昼と夜でメイクの強さを変えたい時にも便利。持ち運びやすい繰り出し式のスティックタイプもうれしいですね。

 今回は、新色3色と限定色3色をレビューします!

#36 RASPBERRY

キャビアスティックアイカラー

 一見、手ごわそうな紫ピンクに見えますが、強すぎないメタリック感とセミマットな質感、赤みの中にほんのりくすみの入ったオシャレなカラーが目元に馴染みやすく、垢抜けた印象を作ってくれるカラーです。

 1本でぼかして仕上げれば程よい抜け感が出て、カジュアルなファッションもグッと締まります。いつものブラウンシャドウのベースに使っても、深みがでて一味違う印象に。目のキワにアイラインのようにひいてから眉に向かってぼかしていくのがコツです。 パーソナルカラー夏タイプさんに特におすすめのカラーです。

#37 PEARL

キャビアスティックアイカラー

 白っぽいパールカラーで、「これが一番使いやすそう!」という印象を持った方も多いのでは? 実は、よく見ないとわからないほど繊細なグリーンパールが含まれているこのカラー。「色を塗る」というよりは「光を操る」と言った方がしっくりくるような、濁らず透け感のあるパールホワイトです。ツヤ肌を作りたい方は鼻筋や上唇のハイライトとしても使えそう!

 アイシャドウのベースにして目元をワントーンアップさせるのがおすすめの使い方。涙袋のハイライトにすれば白浮きせず、目が澄んだ印象に。パーソナルカラーの方でも使いやすいカラーと、マルチな使い勝手の良さは、迷ったときの最初の1本にぴったりです。

#40 NUDE ROSE

キャビアスティックアイカラー

 その名の通り、遠くにローズを感じるヌーディーなオレンジブラウンという絶妙なカラー。パールがたっぷりと入っていて、真夏の日差しを思い起こさせるゴージャスな雰囲気がありつつ、ローズっぽくも発色するため、華やかさの中にも落ち着きがあり、シックな印象を与えてくれます。

 1本で目を囲み、指でぼかしてワントーンで仕上げるメイクにするのがおすすめの使い方。ブラウン系のマスカラと合わせても色が引き立ちメイクに統一感が出ます。パーソナルカラー秋タイプさんに特におすすめのカラーです。

#2009 MAGENTA(限定色)

キャビアスティックアイカラー

 かなり鮮やかなマゼンタピンクですが、パールやラメがかなり細かくセミマットな質感のため、ぼかして塗ると意外なほどふんわりとかわいらしい印象のカラーです。もちろんしっかり重ねれば見た目通りの鮮烈なマゼンタピンクになるので、気分やTPO、ファッションに合わせて使い分けができそう。

 おすすめは目のキワや目尻にアイラインとしてポイントで際立たせる使い方です。黒のシンプルなトップスなどに合わせて、目元が主役にするとモードな印象になります。流行の蛍光カラーの小物と合わせてもいいアクセントになりそう! パーソナルカラー冬タイプさんに特におすすめのカラーです。

#2010 VIOLET (限定色)

キャビアスティックアイカラー

 ディープでシックなプラム系パープルで、個人的に一番気に入ったカラーです。ぱっと見たところ、かなり「紫!!!」と主張が強そうに見えるのですが、ほんのりメタリックでセミマットな質感のため、ギラギラした印象にならず、深みを与えてシックで締まった目元にしてくれます。

 強い色を使い慣れない方はアイライン的にアクセントを足す使い方、強いアイメイクが得意!という方は思い切って囲み目にして強さを出すのがおすすめです。こちらを使って強い目元にしたときはチークを省いたり、唇をしっかり塗らずラフに仕上げることで抜け感が出ます。パーソナルカラー冬タイプさん、深い色合いが得意な秋タイプさんにおすすめのカラーです。

#2012 INDIGO(限定色)

キャビアスティックアイカラー

 鮮やかで濁りのない、クリアな発色のロイヤルブルーです。こちらもかなり難易度が高そうに見えますが、ぼかせばかなり透け感のある発色になり、繊細なラメがチラチラと輝く、派手すぎない印象になるカラーです。

 目のキワにぼかせば、涼しげな雰囲気を楽しむことができます。ネイビーのアイライナーを目のキワに引いて同系色でまとめると、より涼やかな印象に。しっかりアイラインとして乗せるとかなり鮮やかなブルーになるので、メイクのアクセントにしたり、ファッションに合わせたりと、目元を主役にできます。

 鮮やかなブルーは面積を広げ過ぎるとバブリーな印象になってしまいがちなので、面積を広げすぎずにアクセントに使うと今っぽさがあります。肌もヌーディーに仕上げて抜け感を作るのが今っぽくブルーを使うポイントです! パーソナルカラー冬タイプさんに特におすすめのカラーです。


 キャビアスティックアイカラーは、こちらで紹介した6色の他にも、鮮やかなターコイズブルー、デイリーメイクに使いやすいソフトなブラウンなど、全12色のラインアップ。きっと気に入る色があるはずです。

 こちらの商品は4月22日から、全国のカウンセリングのカウンターやセミセルフ店舗、またはオンラインショップで販売されます。限定色は、セミセルフ店舗での販売がないのでご注意を!

 鮮やかなカラーは難しそう……と敬遠していた方にこそ手にとっていただきたい、春夏にぴったりの多彩な輝きのキャビアスティックアイカラー。カラフルに、自由な使い方で、ファッションに合わせてアイメイクを楽しんでみてください!

かいじんちゃん:CSCA認定16タイプ・パーソナルカラーアナリスト、コスメコンシェルジュ、顔分析鎌田塾メイクアップアーティストコース卒業の化粧オタク兼地下アイドルオタク。会社員をやりながら、日々好きなアイドルに似合うメイクと色を勝手に研究している。


ローラメルシエ公式サイト:https://www.lauramercierjapan.com/

公式オンラインショップ:https://www.shiseido.co.jp/sp/cms/onlineshop/zz/lm/d/2018/index.html

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.