ニュース
» 2020年04月08日 18時32分 公開

日清「カレーメシ」、なぜか昭和の刑事ドラマ風CMを制作し最後に爆発させてしまう 「とにかくかっこいいCMを作りたかった」

カレーメシのセールスポイントはどうでもよかったもよう。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 日清食品が「カレーメシ」の新CM「汁無野郎篇」を公開しました。なぜか昭和の刑事ドラマ風の映像で、カオスな演出が次から次へと押し寄せてきます。

photo 視聴者を困惑させる演出が続々と(画像はYouTubeから)
動画が取得できませんでした
日清カレーメシCM「汁無野郎 篇」30秒

 主役は「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルさんが演じる「汁無野郎」。「太陽に吠えろ!」風のBGMとともに、同僚と署内でカレーメシをかき混ぜたり、食後のカップをパトランプのように車の屋根に乗せたりして、カレーメシの“汁がないので飛び散らない”ポイントをアピールします。ところでなんで同僚にゴリラがいるんですかね……?

photo カレーメシをかき混ぜる汁無野郎(画像はYouTubeから)
photo 左下の「※CM上の演出です」がよく合う(画像はYouTubeから)

 しかし「本当に汁がないのか?」と聞かれると、汁無野郎は「わかりません」。ラストではカレーメシを持った刑事たちが、大爆発をバッグに歩き出すシーンで締められます。なぜ爆破した。

photo 外見で既に濃すぎな同僚刑事たち(画像はYouTubeから)

 あまりのカオスぶりに、ネットでは「昭和感が凄い」「ぶっ飛んでる」といった感想が寄せられる一方、旧車を使ったパトカーの再現度の高さに驚きの声も上がりました。

photo ディテールの細かさには熱意を感じます(画像はYouTubeから)

 カレーメシの公式サイトでは、同CMの登場人物や設定などを公開。なお企画意図は「カレーメシがドロっとしてこぼれにくいことを伝えるのはどうでもよくて、とにかくかっこいいCMを作りたかった。それだけだ」とのこと。ならしょうがない。ちなみに撮影のこぼれ話は「ない。カレーメシはこぼれないからだ」そうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる