ニュース
» 2020年04月08日 18時32分 公開

日清「カレーメシ」、なぜか昭和の刑事ドラマ風CMを制作し最後に爆発させてしまう 「とにかくかっこいいCMを作りたかった」

カレーメシのセールスポイントはどうでもよかったもよう。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 日清食品が「カレーメシ」の新CM「汁無野郎篇」を公開しました。なぜか昭和の刑事ドラマ風の映像で、カオスな演出が次から次へと押し寄せてきます。

photo 視聴者を困惑させる演出が続々と(画像はYouTubeから)
動画が取得できませんでした
日清カレーメシCM「汁無野郎 篇」30秒

 主役は「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルさんが演じる「汁無野郎」。「太陽に吠えろ!」風のBGMとともに、同僚と署内でカレーメシをかき混ぜたり、食後のカップをパトランプのように車の屋根に乗せたりして、カレーメシの“汁がないので飛び散らない”ポイントをアピールします。ところでなんで同僚にゴリラがいるんですかね……?

photo カレーメシをかき混ぜる汁無野郎(画像はYouTubeから)
photo 左下の「※CM上の演出です」がよく合う(画像はYouTubeから)

 しかし「本当に汁がないのか?」と聞かれると、汁無野郎は「わかりません」。ラストではカレーメシを持った刑事たちが、大爆発をバッグに歩き出すシーンで締められます。なぜ爆破した。

photo 外見で既に濃すぎな同僚刑事たち(画像はYouTubeから)

 あまりのカオスぶりに、ネットでは「昭和感が凄い」「ぶっ飛んでる」といった感想が寄せられる一方、旧車を使ったパトカーの再現度の高さに驚きの声も上がりました。

photo ディテールの細かさには熱意を感じます(画像はYouTubeから)

 カレーメシの公式サイトでは、同CMの登場人物や設定などを公開。なお企画意図は「カレーメシがドロっとしてこぼれにくいことを伝えるのはどうでもよくて、とにかくかっこいいCMを作りたかった。それだけだ」とのこと。ならしょうがない。ちなみに撮影のこぼれ話は「ない。カレーメシはこぼれないからだ」そうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  5. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  6. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  7. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  8. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  9. /nl/articles/2105/08/news012.jpg 猫「おこたしまったんすか……(悲)」 こたつ大好き猫ちゃんと片付けたい母の駆け引きを描いた漫画に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声