ニュース
» 2020年04月08日 18時11分 公開

ネット上で賛否を呼んだ医療従事者の呼称「コロナファイター」 神奈川県知事が「積極的には使わない」と方向転換 (1/2)

“新型コロナウイルスと闘う医療従事者”の応援キャンペーンに使われた言葉

[ねとらぼ]

 神奈川県・黒岩祐治知事が、新型コロナウイルスと闘う医療従事者の呼び名「コロナファイター」を、今後は「積極的には使わない」方針であることを明らかにしました。

 同知事は3月下旬、キャンペーン「がんばれ!!コロナファイターズ」を発表。「コロナファイター」という言葉を通じて医療従事者を応援するとしていましたが、ネット上では「パワーワードで笑う」「煽られている気がする」などの声もあり、賛否両論となっていました。


神奈川県が制作したロゴマーク

 神奈川県は3月24日、YouTube上に「新型コロナウイルスと闘う医療従事者を応援します〜神奈川県知事からのビデオメッセージ〜」と題した動画を公開。その中で黒岩知事は、新型コロナの対応にあたる医療スタッフの子どもがいじめにあったり、病院が業者から納品を拒否されたりしている実態について言及。医療崩壊につながる危機感もにじませていました。

 このような状況への対応がキャンペーン「がんばれ!!コロナファイターズ」の狙い。26日の記者会見では同知事が「(神奈川県)県では、全力でコロナウイルスと戦う医療従事者、『コロナファイター』。こういう言い方をしたい」「県民の皆さんに、医療従事者への感謝のメッセージとともに、『頑張れ、コロナファイターズ』とエールを送っていただき、御自身のSNS等で拡散していただきたい」とコメントしていました。

3月24日公開「新型コロナウイルスと闘う医療従事者を応援します〜神奈川県知事からのビデオメッセージ〜」
3月26日公開「【知事メッセージ】がんばれ!! コロナファイターズ」

 実際、Twitter上では「コロナファイター」という言葉を使って、医療従事者を応援する声も現れましたが、その一方で、“ネタ”として扱う人たちも。「凄く意義深いことだと思うんだけど、感情の全てが『字面が面白い』の一点に収束する」のような戸惑いの声も上がっていました。

 キャンペーン発表から約2週間たった4月7日の記者会見で、黒岩知事は「コロナファイター」に対し賛否の声が上がっていることを認めたうえで、「この名称を使うことで気持ちが離れる人がいるんだったら逆効果」「我々の方からは積極的には使わない」と方針を明らかに。今後は別の形で、医療従事者への応援を広げていく努力をしていくとのことです。

「コロナファイター」に関するコメントは28分ごろから
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン