ニュース
» 2020年04月09日 10時30分 公開

人との距離はジャイアントパンダ1頭分 動物基準の「社会的距離」がちょっと楽しい

距離をとるの大事!

[神奈川はな,ねとらぼ]

 WWFジャパンのTwitterアカウントが、社会的距離(Social Distance)を確認するための目安としてジャイアントパンダやホッキョクグマの大きさを想像することを提案しています

 新型コロナウイルス感染拡大阻止のため、呼びかけられるようになってきた社会的距離。映画館の観客同士の距離をあけるなどの対策をとっている所もあります(関連記事)。

 WWFジャパンが呼びかけているのは、人が多い所に行くときは自分と他人との間に2メートルの距離をとること。

 そのための目安として「ジャイアントパンダ」「オサガメ」「若いオスのホッキョクグマ」「2羽のキングペンギン」の大きさを想像することを提案しています。

social distancing tips ジャイアントパンダ
social distancing tips オサガメ
social distancing tips 若いオスのホッキョクグマ
social distancing tips 2羽のキングペンギン

 ジャイアントパンダは誰もが知っている動物ですが、具体的な大きさを想像できるかというとちょっと微妙。オサガメを飼育している施設は国内ではみつかりませんし、若いオスのホッキョクグマ、2羽のキングペンギンという細かい指定もジワジワきます。

 とはいえ、何かと落ち着かない世の中をなごませてくれるツイートは貴重。リプライ欄には「分かりやすい」「面白い」「こういった発想力が欲しい」という声が寄せられています。

 ちなみに、米・シカゴのシェッド水族館(Shedd Aquarium)のツイートは更に高度な想像力を要求。6フィート(約182センチ)の社会的距離をとるために、arapaima(ピラルク)を基準にすることを提案しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」