ニュース
» 2020年04月09日 09時30分 公開

「どうぶつの森」にコミケ会場を作った人現る 現実のコミケに遊びに行った気分になれる細かすぎる再現度

コスプレエリアや宅配便搬出エリアもあるよ!

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ゲーム「あつまれ どうぶつの森」でコミケ会場を細部まで再現したプレイヤーが現れました。

島コミケの様子 コミケが再現されてる!(画像提供:ユキエさん)

 3月に発売されたばかりの人気シリーズ最新作。今作では島が舞台となり、プレイヤーは家や周辺の町並みを自由に改築できます。Twitterユーザーのユキエ(@yukierock)さんは島をコミケ会場に変身させてしまいました。

 受付や、コスプレ用のスペース、頒布スペースとコミケ会場に行ったことがある人なら見たことある光景が広がっています。たくさんの机と折りたたみ椅子が並べられており、数々の同人誌まで置かれています。宅配便搬出エリアや仮設トイレもあり、細かいところまで完全再現。

島コミケの受付 受付横には着替えスペース

島コミケ・撮影ブース 撮影スペースもある

島コミケ・頒布スペース いろんな同人誌があります

島コミケ・頒布スペース アクセサリーやゲームを展示するサークルも

島コミケ・宅配便搬出エリア 宅配便搬出エリアもあります

 すばらしいできばえですが、まだ完成ではないのだとか。コミケで使われるあの“会議机”が見つかっていないことが気になっているそうです。この島についたら「うおおおお。コミケだぁぁぁ」と思わず走りだしてしまいそう。「走らないでください」というスタッフの声が聞こえてきます。

画像提供:ユキエ(@yukierock)さん

高橋ホイコ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10