ニュース
» 2020年04月10日 07時30分 公開

美少女Vtuberの正体は“ウチの親父” 衝撃の事実に振り回される少年のコメディ漫画『オヤジが美少女になってた話』単行本化 (1/2)

父も母もすごいことになってた……。

[ねとらぼ]

 人気の美少女Vtuberが自分の父親だった――衝撃の真実を知ってしまった少年の苦難(?)を描いたコメディ漫画『オヤジが美少女になってた話』が単行本化されました。4月10日発売です(双葉社、660円)。

夕飯ができたと父を呼びに行ったら衝撃のシーン

 美少女Vtuber「キヅケヤイ」の大ファンのたかし。しかしある日、自分の父がヤイきゅんとして配信している場面に出くわしてしまいます。平凡なサラリーマンで真面目で家族思いな父の思いも寄らない顔にショックを受けるたかし。しかも会社を辞めてキヅケヤイ一本で稼いでいることまで白状します。たかしのご飯は父がパンチラで買ったものだったのです。

父よ……

 ショックも冷めやらぬうちに、たかしは母もまたVtuber「クライテカリ」であることを知ってしまいます。結婚で諦めた「アイドルになりたい夢」が再燃してVtuberを目指した母ですが、女子力のなさゆえに登録者数0で、キヅケヤイを一方的にライバル視する状態。

中身がおっさんと疑われてしまう母の女子力よ……

 10万人登録してくれれば満足してやめるという母のため、たかしは配信に興味があると父にウソを付き、弟子入りして人気の秘密を探ろうとしますが……。父にうっかり乗せられてヤイの妹「ルナぴょん」として配信デビューし、さらに楽しくなっちゃったりして……。

 大好きなかわいいあの子の“中身”がおっさん、しかも自分の父。それだけでもショックなのに母は母で仕草がおっさんな不人気Vtuber。波乱すぎる毎日を送るたかしに、爆笑しながらも思わず頑張れとエールを贈りたくなります。それにしてもオヤジの女子力は見事。そしてウサ耳ツンデレっ子のルナぴょんに同化し始めているたかしがどうなってしまうのか気になります。

書影

 同作は作者の赤信号わたる(@GoAkashin)さんがTwitterに投稿し、人気が急上昇。その後『月刊アクション』での連載化が決定しました。単行本はTwitter版に加筆修正したものと、雑誌連載分、さらに描き下ろしを収録しています。

『オヤジが美少女になってた話』1話試し読み

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン