ニュース
» 2020年04月10日 07時30分 公開

美少女Vtuberの正体は“ウチの親父” 衝撃の事実に振り回される少年のコメディ漫画『オヤジが美少女になってた話』単行本化(1/2 ページ)

父も母もすごいことになってた……。

[ねとらぼ]

 人気の美少女Vtuberが自分の父親だった――衝撃の真実を知ってしまった少年の苦難(?)を描いたコメディ漫画『オヤジが美少女になってた話』が単行本化されました。4月10日発売です(双葉社、660円)。

夕飯ができたと父を呼びに行ったら衝撃のシーン

 美少女Vtuber「キヅケヤイ」の大ファンのたかし。しかしある日、自分の父がヤイきゅんとして配信している場面に出くわしてしまいます。平凡なサラリーマンで真面目で家族思いな父の思いも寄らない顔にショックを受けるたかし。しかも会社を辞めてキヅケヤイ一本で稼いでいることまで白状します。たかしのご飯は父がパンチラで買ったものだったのです。

父よ……

 ショックも冷めやらぬうちに、たかしは母もまたVtuber「クライテカリ」であることを知ってしまいます。結婚で諦めた「アイドルになりたい夢」が再燃してVtuberを目指した母ですが、女子力のなさゆえに登録者数0で、キヅケヤイを一方的にライバル視する状態。

中身がおっさんと疑われてしまう母の女子力よ……

 10万人登録してくれれば満足してやめるという母のため、たかしは配信に興味があると父にウソを付き、弟子入りして人気の秘密を探ろうとしますが……。父にうっかり乗せられてヤイの妹「ルナぴょん」として配信デビューし、さらに楽しくなっちゃったりして……。

 大好きなかわいいあの子の“中身”がおっさん、しかも自分の父。それだけでもショックなのに母は母で仕草がおっさんな不人気Vtuber。波乱すぎる毎日を送るたかしに、爆笑しながらも思わず頑張れとエールを贈りたくなります。それにしてもオヤジの女子力は見事。そしてウサ耳ツンデレっ子のルナぴょんに同化し始めているたかしがどうなってしまうのか気になります。

書影

 同作は作者の赤信号わたる(@GoAkashin)さんがTwitterに投稿し、人気が急上昇。その後『月刊アクション』での連載化が決定しました。単行本はTwitter版に加筆修正したものと、雑誌連載分、さらに描き下ろしを収録しています。

『オヤジが美少女になってた話』1話試し読み

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」