ニュース
» 2020年04月10日 10時14分 公開

「内定者がパワハラで自殺」報道受けパナソニック子会社が謝罪

[ねとらぼ]

 パナソニック産機システムズは、同社の内定者が人事担当者からのパワハラを受け自殺したとの報道を受けて謝罪しました

謝罪文

 報道では、同社では入社前の研修の一環として、内定者をSNSに登録させ、毎日投稿するよう求めていたとのこと。当該の内定者を人事担当者がSNS上で追い込み、「無理なら辞退してください、邪魔です」といった発言があったといいます。

 同社は、内定者が入社前に亡くなったことは事実と認め、「会社として誠に申し訳なく、謹んでお詫び申し上げます」と謝罪。「入社前の研修中に亡くなられた事実を厳粛に受け止め、このような事態を二度と繰り返さないよう、再発防止に取り組んでまいります」と述べています。

パナソニック産機システムズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.