ニュース
» 2020年04月10日 15時18分 公開

長岡まつり大花火大会、開催中止を決定 「慰霊、復興、平和の花火」と「新型コロナウイルスの終息を祈願する花火」は別途打ち上げ

「長岡花火によって新型コロナウイルスの感染拡大を起こしてはならない」と断腸の思いで決断。

[Kikka,ねとらぼ]

 長岡花火財団は4月10日、2020年長岡まつり大花火大会の開催中止を発表しました。「長岡花火によって新型コロナウイルスの感染拡大を起こしてはならない」と決断の意図を明かしています。


APA アパホテル 「2020年長岡まつり大花火大会」の中止発表(公式サイトより)

 同財団は公式サイト上で、「共催者である長岡市との協議において上記の考えを伝えた上で、影響が広く及ぶこと等に鑑み長岡市長の最終的な判断を求め、現時点で8月に長岡花火を安全に実施できる具体的な根拠が見いだせない以上、本年度の花火大会は中止せざるを得ないという市長の判断に従うことといたしました」と発表。


長岡 花火 2018年撮影の長岡まつり大花火大会

 「慰霊、復興、平和への祈り」の想いを持つ長岡花火を中止せざるを得ない状況や大会を心の支えにしている市民や全国のファン、スポンサーのことを想うと苦渋の決断であり断腸の思いであると明かしつつ、「幾多の災害を乗り越えてきた『慰霊と復興、平和への祈り』という長岡花火の本旨は失ってはならないものであり、さらに今般のコロナウイルスという大きな災厄において、早期の収束と復興を祈念することも意義あることと考えます」としました。


長岡 花火 人気のフェニックス花火

 なお花火大会自体は中止となりますが、長岡まつり期間中の8月1日〜3日において、「慰霊、復興、平和の花火」と「新型コロナウイルスの終息を祈願する花火」について別途打ち上げたいとしており、市民に対して「趣旨にご理解をいただき、それぞれの場所で、密集することなく静かにご覧いただければ幸いです」と呼びかけています。

 最後に同財団は「2021年の長岡まつり大花火大会では、コロナウイルスの危機を克服し、元気にはばたくフェニックス花火など例年以上の花火を見ていただきたいと思います。引き続きの御支援、御協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします」とコメントし、理解を求めました。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声