ニュース
» 2020年04月10日 15時18分 公開

長岡まつり大花火大会、開催中止を決定 「慰霊、復興、平和の花火」と「新型コロナウイルスの終息を祈願する花火」は別途打ち上げ

「長岡花火によって新型コロナウイルスの感染拡大を起こしてはならない」と断腸の思いで決断。

[Kikka,ねとらぼ]

 長岡花火財団は4月10日、2020年長岡まつり大花火大会の開催中止を発表しました。「長岡花火によって新型コロナウイルスの感染拡大を起こしてはならない」と決断の意図を明かしています。


APA アパホテル 「2020年長岡まつり大花火大会」の中止発表(公式サイトより)

 同財団は公式サイト上で、「共催者である長岡市との協議において上記の考えを伝えた上で、影響が広く及ぶこと等に鑑み長岡市長の最終的な判断を求め、現時点で8月に長岡花火を安全に実施できる具体的な根拠が見いだせない以上、本年度の花火大会は中止せざるを得ないという市長の判断に従うことといたしました」と発表。


長岡 花火 2018年撮影の長岡まつり大花火大会

 「慰霊、復興、平和への祈り」の想いを持つ長岡花火を中止せざるを得ない状況や大会を心の支えにしている市民や全国のファン、スポンサーのことを想うと苦渋の決断であり断腸の思いであると明かしつつ、「幾多の災害を乗り越えてきた『慰霊と復興、平和への祈り』という長岡花火の本旨は失ってはならないものであり、さらに今般のコロナウイルスという大きな災厄において、早期の収束と復興を祈念することも意義あることと考えます」としました。


長岡 花火 人気のフェニックス花火

 なお花火大会自体は中止となりますが、長岡まつり期間中の8月1日〜3日において、「慰霊、復興、平和の花火」と「新型コロナウイルスの終息を祈願する花火」について別途打ち上げたいとしており、市民に対して「趣旨にご理解をいただき、それぞれの場所で、密集することなく静かにご覧いただければ幸いです」と呼びかけています。

 最後に同財団は「2021年の長岡まつり大花火大会では、コロナウイルスの危機を克服し、元気にはばたくフェニックス花火など例年以上の花火を見ていただきたいと思います。引き続きの御支援、御協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします」とコメントし、理解を求めました。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」