ニュース
» 2020年04月10日 21時00分 公開

声がかれるまでマッチョを応援するカードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」人気に 製作者に話を聞いた

贈れ声援、届け掛け声。

[コンタケ,ねとらぼ]

 マッチョに声援を送り、マッチョを笑顔にするカードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」がやっている方も笑顔になると注目を集めています。作った人にノーベル筋肉賞あげたい。


マッチョ ボディービルダー カードゲーム 掛け声 そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ カードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」

マッチョ ボディービルダー カードゲーム 掛け声 そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ パッケージのインパクトがキレてるよ!

 近年になり筋肉がブームとなっていますが、そのきっかけの1つとなったかもしれないのがボディービルダー大会での観客の掛け声。「でかい」「キレてる」など以前からユニークなものがありましたが、最近では「デカ過ぎて固定資産税かかりそうだな」「親の大胸筋が見てみたい」「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」など捻りに捻った掛け声が続々と登場し、再び注目を集めています。

 今回登場した「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」は、そんなボディービルダーと掛け声を題材にして作られたカードゲーム。プレイヤーがボディービル大会会場の観客となり、意中のマッチョに掛け声を送るというシチュエーションで進行します。

 ルールは、色分けされたマッチョカードごとに適切な掛け声カードを出していくというもの。出せる掛け声がなくなったプレイヤーから「場のマッチョを応援できなかった」「声が枯れた」ということになり脱落していき、最後まで応援し続けられたプレイヤーが勝利となります。

マッチョ ボディービルダー カードゲーム 掛け声 そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ 掛け声カード。マッチョに合ったカードを出していくことになる

 マッチョは掛け声に満足すると退場してしまうので、勝利のためには数手先の場のマッチョを読むことが必要とのこと。公式の説明いわく、

全てのプレイヤーがマッチョを応援したいと思っていることは当然ですが、本ゲームではだれよりも長くマッチョを応援し続けることのできたプレイヤーが勝利します

 だそうです。うむ、全てのプレイヤーがマッチョを応援したいと思っていることは当然だな。

 このカードゲームを作成したのは、ボードゲーム製作サークルのウィットマシマシ。製作のこだわりなどについて聞いてみました。

 「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」は、「意中のマッチョに声をかけること」のシンプルな面白さをゲームに落とし込みたいと考え製作したそうです。マッチョを応援すること自体がゲームの目的であり、楽しみ方になっています。

 掛け声を出すことも応援も本来それ自体が楽しいもので、ボディービルの大会で出されるユニークな掛け声の面白さがゲームを思いついたきっかけに。テストプレイを重ねる内に、プレイヤーは勝ち負けにかかわらず「ただマッチョに掛け声をかけたい」との思いでゲームに参加してくれることが分かっていったそうです。

 また、マッチョへのリスペクトを忘れないことは、チームで制作する上で絶対のルールになっていたとのこと。ネットやテレビの情報を通じて私たちが楽しんでいるユニークな掛け声は全て、マッチョありきのものであり、「マッチョが先、掛け声は後」の思いを込めて作成していったそうです。




 筋肉ブームとボディービルダーへの声援の人気を生かし、リスペクトも最大限感じられるとてもユニークなカードゲームとなっています。価格は1650円(税込)で販売中。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」