ニュース
» 2020年04月11日 08時30分 公開

脱皮したてのカニ、サメに食われる 水族館で撮影された“捕食”の様子が見た人をザワつかせてしまう

ウワーッ!!

[神奈川はな,ねとらぼ]

 脱皮したてのカニがサメに食べられてしまう様子がTwitterに投稿され、見た人たちをザワつかせています。



 うみねこ総長(@uminekoshisyo)さんが投稿したのは鳥羽水族館(三重県鳥羽市)の水槽の様子。長い足のタカアシガニが甲羅をカパッと開けて脱皮しています。出てきたカニは全体が赤くてやわらかそう。抜け殻になった方は赤と白が混ざっており、硬そうな質感です。


鳥羽水族館 カニ 脱皮したばかりのカニ(手前)と殻(奥)

 そこへ近づいてきたのはヒゲツノザメ。脱皮したてで無防備なカニをパクっと捕食してしまいます。カニの足を抱えた(?)まま泳ぐヒゲツノザメ。「ウワーッ!!」「やっと脱皮したのにー」というカニの心の声が聞こえてきそうです。


鳥羽水族館 カニ ヒゲツノザメがやってきて
鳥羽水族館 カニ パクリといってしまいました

 この衝撃的すぎる光景にリプライ欄もザワザワ。「切ない」「脱皮は命がけですね」「ソフトシェルクラブかな」といったコメントが寄せられています。中には「カニって脱皮するんだ」「甲羅がカパッと開くのは脱皮のためだったのね」といった書き込みもありました。



【参考】新江ノ島水族館公式チャンネル タカアシガニの脱皮の様子

画像提供:うみねこ総長(@uminekoshisyo)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.