ニュース
» 2020年04月13日 14時45分 公開

中止のライブや試合のチケット代を寄附で税優遇 文化庁とスポーツ庁が新制度を発表

中止イベントを優遇の対象にするには、主催者の申請が必要です。

[小林夏帆,ねとらぼ]

 文化庁スポーツ庁は4月10日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止された文化芸術・スポーツイベントのチケットを払い戻さず「寄附」すると、税優遇(寄附金控除)を受けられる新制度を設けることを発表しました。

チケット代金寄附で税優遇 文化庁・スポーツ庁のプレスリリースより

 文化庁とスポーツ庁は、「ファンの間に感染が広がる最悪の事態を避けるため、それまで全力で進めてきた準備をすべて投げうち、苦渋の決断で開催を中止等した文化芸術・スポーツイベントが数多くあります」と、中止となったイベントについて言及。

 関連する法律案が国会で成立した場合、「皆さんが応援するチーム・アスリートや今も力を与えてくれるアーティストなど、文化芸術・スポーツに関わる方々を応援したい、そんな 『想い』 を支える新しい税制が始まります」と、新制度について説明しています。

 新制度は、中止等された文化芸術・スポーツイベントについて、チケットの払い戻しを受けない(放棄する)ことを選択した場合、その金額分を「寄附」と見なし、参加者が税優遇を受けられるというもの。

チケット代金寄附で税優遇 寄附金控除までの具体的な流れ(文化庁・スポーツ庁プレスリリースより)

 チケット代が「寄附」として認められるのは、文化庁とスポーツ庁が指定した対象イベントのみ。中止されたイベントを対象イベントとして登録するためには、主催者からの申請が必要となります。

 申請が可能なイベントは、令和2年2月1日から令和3年1月31日までに日本国内で開催予定だったものの、結果として中止された文化芸術イベントとスポーツイベント。対象イベントは、文化庁・スポーツ庁の公式サイトにイベント名などがアップされる予定です。

 参加者はこうしたサイトなどの情報を確認し、払い戻しを受けない場合はその旨を主催者に連絡することとなります。

 払い戻しを受けない参加者には、主催者から「対象イベント認定証明書(仮称)」「払い戻し請求権放棄証明書」が送付されます。参加者はこの2点の証明書を確定申告の際に申告することで、チケット代を寄附金として税優遇の対象にできるということです。また、上限はチケット代金の合計20万円まで(年間ごと)となっています。

 文化庁とスポーツ庁のプレスリリースでは、税優遇内容のイメージを掲載。1万円のチケットを払い戻さずに寄附し、税額控除を受ける場合、(対象チケット代金合計−2000円)×40%(+住民税分)が減税され、最大4000円の減税ができるということです。(具体的な減税額は自治体によって異なる。−2000円は、今回の特例「寄附」以外の寄附も含めた年間寄附総額に対して1回のみ適用)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」