ニュース
» 2020年04月14日 08時30分 公開

ワンコ「あーそーぼー!」 飼い主と遊びたい気持ちがグーンと伝わる 袖を引っ張るワンコがかわいい

ちょっ、まっ、のびっ、のびる!

[かのん,ねとらぼ]

 飼い主さんの洋服の袖をビョ〜ンとなるまで引っ張る、力強いワンちゃんの様子がTwitterに投稿され、おちゃめな姿がかわいい! と注目を集めています。

 飼い主さん(@koha170405)のお袖を噛んで引っ張っているのは、3歳になったばかりのゴールデンレトリバー「こはる」ちゃん。洋服がニットという伸びの良い素材なのも相まって、いくらなんでも引っ張りすぎ! と突っ込みたくなるほど、グーーンと伸びてしまっています。さすがに「待って待って」と止めたものの、片袖は引っ張られすぎてビロンビロン、肩が丸見えの状態になってしまったそうです。

犬 何かのアニメで見たような袖の伸びときたら!

 ことの次第は、こはるちゃんがおもちゃを持ってきて「遊ぼう」とおねだりしたものの飼い主さんがすぐ反応できなかったため、袖を引っ張り始めたというこはるちゃん。思いのほか伸びることに気付き、面白くなったのか思いっきり後ずさりしてグ〜〜〜ンと伸ばしまくった! という経緯だそうです。遊びたい気持ちはものすご〜く伝わってきますね……!

犬 力強いこはるちゃん

 コメント欄は「まるでワンピースのルフィのよう」「ゴムゴムの実、食べました?」というツッコミや、「私のニットは全部ビロビロです!」という同様のイタズラをされた飼い主さんからのリプライで盛り上がっています。

 ちなみにこはるちゃんは女の子、かわいい顔してイタズラな一面を持っています。玄関で何やら静かにしていると思ったら、靴をボロボロに噛んでいたりすることもあるんだそうです。

 玄関で尻尾をフリフリ「お散歩いこっ」とニコニコするも、帰りはなぜか歩く気配を見せずおんぶで帰る、そんなちゃっかりしたところもあるこはるちゃん。実は近所の公園も車で出掛けるほど、怖がりなんだそうです。

 特に何もしていないとのことですが、見ての通りこはるちゃんの毛並みはツヤツヤ、スラっと足長の美犬さん。きっと飼い主さんとの愛情たっぷりの生活で、幸せいっぱい&心の充実が見た目にもあらわれているのかもしれませんね!

画像提供:こはる@ゴールデンレトリバー(@koha170405)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声