ニュース
» 2020年04月14日 19時30分 公開

不気味な音をたてて悪霊がついてくる…… 霊媒師が悪霊を祓う漫画が優しい結末

これぞ悪霊の有効活用。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 誰もいないのに近くで不気味な足音が……恐ろしげな悪霊を霊媒師が祓(はら)うマンガの結末に、Twitterで「優しい世界」と反響が寄せられています。

photo いかにも恐ろしげな悪霊ですが……

 毎日外出するときに「ペタッ」「ペタッ」と変な足音がすると、霊媒師に相談しに来た女性。彼女に取り憑いていたのは、一つ目に大きな口、長い腕を持つ恐ろしい姿の悪霊でした。しかし霊媒師は「悪霊が憑いているよ」とさらりと告げると、悪霊をお札に封じ込めてあっさりと祓ってしまいます。

photo 「ペタッ」「ペタッ」と奇妙な足音を立てる悪霊
photo 除霊によってあっさり問題は解決したかと思いきや……

 女性がお礼を言って去ると、霊媒師はせっかく封じたお札を破ってしまいます。再度出現した悪霊に、薄く笑って「そんなデカい図体でショボイことするなよ」「もっと面白いことしない? 教えてあげるよ」。霊媒師をにらんでいた悪霊もニヤリ。何やら不穏な空気……。

photo 何やら不穏な雰囲気……?
photo 霊媒師のサムズアップにもこの笑顔

 次に悪霊が取り憑いたのは目の見えない女性でした。以前のように「ペタッ」「ペタッ」と足音を聞かせています。しかし赤信号ではピタッと停止。女性が事故に遭わないよう誘導する、優しい守護霊に変貌したのでした。

 作者はWebで創作漫画を公開している矢薙(@yanaginga)さん。途中までの不穏な雰囲気を覆すラストに、作品を読んだ人からは「やさしい世界」「悪人顔で誤解される霊媒師さん、無茶苦茶良い人ですね」「より良い在り方示してくれた霊能者さんGJ」と心が温かくなった人からの感想が寄せられました。

 矢薙さんは、これまでに創作したマンガをKindleで無料配信しています。

画像提供:矢薙(@yanaginga)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン