ニュース
» 2020年04月14日 08時00分 公開

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:【5年前の今頃は?】謎肉復活! カップヌードルが「謎肉無し」だった空白の時代を覚えているか

数年前の今日はどんな記事があった?

[ねとらぼ]

 気になるインターネットの話題を中心に扱うメディア「ねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。


 5年前の2015年4月14日、日清食品「カップヌードル」のリニューアルが行われ、2009年より具材から失われていた“謎肉”が復活しました。


2015年4月当時のパッケージ


 “謎肉”とは日清カップヌードルに入っている豚肉と大豆を使用したダイスミンチのこと。もともとネットミームとして広まった名称でしたが、後に公式採用され、謎肉の量が10倍になったカップヌードル(紹介記事)や、謎肉たっぷりのチャーハン(紹介記事)など、関連商品が続々登場しました。

 商品やキャンペーンを打ち出しすぎた自覚があったのか、2017年には『名探偵コナン犯人の犯沢さん』とのコラボで「『謎肉、謎肉』と公式が乗っかりすぎてもうバズらない」と鋭い自虐を披露しています(関連記事)。


あまりに乗っかりすぎて自虐したことも

 と、根強い人気を誇る謎肉ですが、具材からリストラされていた期間があることを覚えているでしょうか。

 2009年4月のリニューアルによって、ジューシーさが売りの角切りチャーシュー「コロ・チャー」が新登場。謎肉はコロ・チャーにその座を明け渡す形で表舞台から姿を消したのです。

 そして5年後の2014年4月14日、コロ・チャーに追加される形で謎肉が復活。ネット上では待ちわびたファンから歓声が上がりました。


おかげさまで「ねとらぼ」は2021年4月に10周年を迎えます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた