ニュース
» 2020年04月14日 11時13分 公開

「あつまれ どうぶつの森」は雑草までかわいい? “そのへんの草”を図解したイラストが人気 これ通学路で蜜吸ったやつだ!

できることなら抜きたくない……。

[ねとらぼ]

 3月20日の発売からおよそ1カ月が経過し、見事に整備された島の画像が次々と投稿されている「あつまれ どうぶつの森」。ですが時には無人島生活に立ち返り、“その辺に生えてる雑草”に着目してみるのも面白いかもしれません。

 春の雑草を図解したイラストがTwitterに投稿され、「草までかわいい」「できることなら抜きたくない」と話題です。


画像提供:イナガキスミカ(@sumika_inagaki)さん



 投稿者はイナガキスミカ(@sumika_inagaki)さん。「あつ森の雑草、いろんな種類があってとてもかわいい…」という文面と共に公開されたイラストは、あたたかいタッチで春の島に生える雑草を紹介しています。

 「組み合わせがいろいろあって細かい」「産毛生えてる系の草」「まぎれもないクローバー」などなど、多くのユーザーが機械的に引き抜いたであろう雑草にコメント。確かにこうして見ると、個性豊かでどれもかわいらしい。

 「小さいピンクのお花はヒメオドリコソウっぽい」など草花の名前を補足するリプライも寄せられています。通学路で蜜吸いがちなやつだ!


ちなみに南半球ではススキが生えています

 日本のユーザーは北半球に暮らしている人が多数派かと思いますが、ただいま秋の南半球は雑草の種類も異なります。ススキや青いお花など、こちらも情緒をくすぐるラインアップ。イベントや魚・虫のみならず、こうした細かな変化でも季節の移り変わりを楽しめそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.