ニュース
» 2020年04月14日 15時00分 公開

死んだら「幸福度 C」とかゲーム風の評価が…… 「人生のリザルト画面」描く漫画が未練残りそう

「逃げた回数」とか出たらやだな……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 もしも死を迎えたとき、ゲームの「リザルト画面」のように、「自分の人生への評価」が見えたら? そんな空想を描いた2コマ漫画がTwitterで話題です。「人生のリザルト画面」……見たいような見たくないような。


リザルト 「次はランクS目指してがんばるぞー」……とはできないので人生はクソゲー

 倒れ伏した男の上に浮かび上がるのは、「Results」の文字。「クリアタイム」の「27年2カ月21日12:02:01」が、彼が死ぬまでの年月を表しています。そうか、死とは人生における「ゲームクリア」か……?

 そして「目標達成度」「人間関係度」「幸福度」の指標から、彼の人生は「総合評価B」と何者かに評価されて終わりました。「総合評価B」ならまずまずな人生だったかな……ってなるかなあ。

 リプライでは「自分の人生は客観的に見たらどうだったのか知りたい」「睡眠時間や移動距離の累計とか、細かいデータまで見たい」「イベント回収率が低かったりしたら未練残りそう」「リセマラできないのにどうしろと」など、さまざまな反応がみられます。ゲームが好きだと、いろいろと想像がふくらみますよね。


 作者のジョンソンともゆき(@tomo_yuki2525)さんは、動画や漫画、企画制作を手がけるクリエイター。Twitterでは数コマでクスッとできる漫画を多数公開しています。




作品提供:ジョンソンともゆき(@tomo_yuki2525)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.