ニュース
» 2020年04月14日 18時30分 公開

「完全にツボ」「面白さを通り越して感動」 Twitterに投稿された動画「テレワークガイド」がレースガイド世代に突き刺さる

フォントのこだわりが最高……!

[Kikkaねとらぼ]

 「仕事、仕方なく開催致します」――Twitterへ投稿された動画「テレワークガイド」が「面白さを通り越して感動」「完全にツボ」「フォントの再現度の高さに拍手!」と大きな反響を呼んでいます。レースガイド世代がむせび泣くクオリティー。

 話題になっているのは、「平成生まれが昭和・90年代を語る会」の代表、あやねさんが制作した約55秒の動画。「テレワークガイド」と銘打ち、「私のテレワークで家にこもっている様子をレースガイドの形でご紹介します」とツイートしたところ、66万2000回以上再生された他、3万2000件以上の“いいね”を集めています。


piza ピザ 平成生まれが昭和・90年代を語る会の代表・あやねさん制作のテレワークガイド

 動画ではまず、左上に「7:58」と時間に加え、「テレワークガイド」のタイトルの他、「クリアビジョン」「ステレオ」といったテロップが表示されます。それに加え山々の上を流れる雲の映像や、優雅に泳ぐ白鳥の映像をバックに、「今日の予定は起床、朝食、二度寝。仕事、昼食、昼寝。間食、夕食、就寝となっております」などのナレーションが流れていきます。


piza ピザ

piza ピザ

 その後は「起床・朝食・二度寝は本日開催致します」「仕事は仕方なく開催致します」「間食は適宜開催となります」といったアナウンスが行われていきますが、残念ながら「運動ダイエットは都合により中止です」とのこと。


piza ピザ

piza ピザ

piza ピザ

 そして終盤には「不要不急の外出は4月7日から5月6日まで終日中止となっております」との案内があった後、「テレワークガイドを終わります」と締めくくられています。


piza ピザ

piza ピザ

 この動画の元ネタとなっているのは、競艇や競輪、競馬やオートレースといったその日1日の公営競技情報を伝える番組「レースガイド」。テロップがテーマに合わせてそれぞれデザインされている他、絶妙なノイズ感などこだわりをもってパロディーされているのが随所から伺えるところなどが、高評価へつながっているようです。

作者に聞く、テレワークガイド制作のきっかけ

 ねとらぼ編集部は、平成生まれが昭和・90年代を語る会の代表・あやねさんに連絡を取り、制作のきっかけやこだわりのポイントについてお話を伺いました。

――テレワークガイドはテレワークを行っている人たちを中心に、笑えるひと時を提供してくれるような作品だと思うのですが、そもそもなぜテレワークガイドを作ろうと考えたのでしょうか。

あやね「平成生まれが昭和・90年代を語る会」というサークルを4年前に立ち上げるほど、昭和・平成に関することが好きで、映像編集の仕事をしているので、編集技術のスキルアップのために以前から、昔あったような架空CMや架空広告を自主制作をしていました。

 制作にあたってフリー動画サイトをのぞいて、「これで何かできるかな」と考えることから始めるのですが、白鳥が泳いでいる映像を見つけて「これ、レースガイドっぽい」と思ったのが制作のきっかけです。

 ただそのままレースガイドのパロディーするのも物足りないので、もっとバカバカしい情報を紹介したいと思っていたときに、仕事がテレワークに移行したので「このテレワーク生活を紹介してみよう!」と思って一気に制作を進めました。

――作品の構想を思い付いてから完成まで、どれくらいの日数かかりましたか。

あやねレースガイドっぽい作品を作りたいと思ったのは1カ月前だったのですが、「テレワークガイドにしよう!」と思ってからは映像編集とロゴ制作に3時間、ナレーション録音は1時間程度で完成させました。編集もナレーションもロゴ制作も全て1人でやりました。

――全て1人でやられていたんですね……! 今回の作品で特にこだわったポイントを教えてください。

あやねいかに皆に「ツッコミ」をしてもらうかにこだわりました。

 堂々と語ってるけど食っちゃ寝生活だったり、仕事に関しては少し嫌そうだったり、あとできるだけ無機質に話すことを心掛けました。実は地声が低いので音の高さを上げています(笑)

――作品公開後の反響についていかがでしたか。

あやね元ネタの「レースガイド」自体、私が幼いころ、祖父が録画してくれたアニメのビデオにたまたま入っていたものを見た記憶があるだけで、そのビデオも既に手元に無いんです。

 ほぼ自分の記憶を頼りに制作したので、こんなにみなさんが元ネタ知ってるとは思わなかったですし、皆さんの声を聞くと時代や地域によって、ちょっと番組のテイスト違うらしいんです。放送局も日本テレビからテレビ東京に移ったらしくて、不思議な番組だなと思いました。

 あと外出自粛中で暗い気持ちだったけど元気が出たという感想もいただけて、おふざけとはいえ、制作してよかったなと思います(笑)。ちなみにテレワークガイドの内容より私はちゃんと仕事を頑張っていますのでご安心を……(笑)。

――次に作ってみたいと考えているテーマがありますか。

あやね無機質なナレーションつながりで映画館でやっていたニュース映像のパロディーをしたいですね。新人歌手を紹介するものです。

 それを90年代後期、バラエティの芸能人のお宝映像発見企画で本人が見て恥ずかしがるところまでパロディーしたいです。


 また、テレワークガイド以外にも架空CMシリーズを制作しているというあやねさん。「今まで1人で全部制作していたので制作仲間ができるとうれしい」と言い、「平成生まれが昭和・90年代を語る会では定期的にオフ会などを開いており、メンバーを募集しています。昭和、90年代と言っていますが00年代、10年代が好きな方も歓迎です」と話していました。

タイムトラベル架空CMまとめ

 興味のある場合は平成生まれが昭和・90年代を語る会のブログをチェックすると良さそうです。

画像提供:平成生まれが昭和・90年代を語る会Twitterアカウント

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/21/news020.jpg 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  2. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. /nl/articles/2402/21/news084.jpg 米セレブの18歳娘、“整形し過ぎ”指摘に強気の回答「美しいのは生まれつき」 露出増加&黒人化を心配する声も
  4. /nl/articles/2402/21/news117.jpg えっ闇? マシン・ガン・ケリー、“スピリチュアルな目的”の新タトゥーに衝撃走る 「次のレベルに行った」「クソ気持ち悪い」と賛否
  5. /nl/articles/2402/21/news037.jpg 「雪見だいふくの天使」と話題の5歳女の子、父への“お伺い”が350万再生突破! あまりにかわいいやりとりにキュンが止まらない
  6. /nl/articles/2402/19/news013.jpg 【今日の計算】「1−2+3−4+5−6+7−8+9」を計算せよ
  7. /nl/articles/2402/19/news025.jpg 「生後0カ月。もうクソデカい」 大型猫の赤ちゃん時代に「顔は子猫だけどサイズがすごい」「可愛いが大きすぎます」
  8. /nl/articles/2402/20/news096.jpg 「ピザハット・マルゲリータ」が1990円→590円に ピザハットが奇跡の4日間を開催
  9. /nl/articles/2402/16/news130.jpg 愛情いっぱいに育てた預かり子猫との最後の夜…… 「忘れて」と繰り返す親心に「涙止まりません」「幸せを願っての言葉」
  10. /nl/articles/2402/21/news095.jpg 韓国俳優、ドラマ「私の夫と結婚して」で37キロ減量した激やせショット公開 末期ガン患者役作りで
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」