ニュース
» 2020年04月14日 19時24分 公開

ホアアーッ!! ホアーッ!! 肉声を生配信に直接届けられる新技術をヤマハとドワンゴが開発、「ニコニコネット超会議」で共同実験

拍手や歓声といった効果音も送れます。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ヤマハとドワンゴが、開発中の遠隔応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD」の共同実験を「ニコニコネット超会議2020」で実施すると発表しました。4月19日に生放送予定の「超リモート歌ってみた〜おうちで開催 テレビ電話でカラオケ大会〜」会場内に、自宅からの効果音や肉声を届けられる技術とのことです。すごい声がいっぱい届きそう。


紹介動画

ヤマハ ドワンゴ 生放送 ニコニコネット超会議2020 Remote Cheerer powered by SoundUD 効果音を押すと会場のスピーカーから流れる

ヤマハ ドワンゴ 生放送 ニコニコネット超会議2020 Remote Cheerer powered by SoundUD 使用イメージ

 ユーザー参加型の共同実験となっており、「おもてなしガイド」アプリを用いることで自身の声や拍手、サウンドエフェクトなどを、会場に設置されたスピーカーを通じて音で届けられます。スピーカーは会場各所に設置されており、どのスピーカーから音を出すかもアプリから選択可能。あたかも観客席にいるかのような感覚で声援を届けられるとのこと。

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大に伴い多くの活動が制限される中、今回の共同実験によって視聴者の声を少しでも多く現場に届けることを目的として開発されたこの技術。視聴者と出演者が一体となって楽しめる、臨場感に溢れたインタラクティブな視聴体験を提供したいとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声