ニュース
» 2020年04月14日 19時24分 公開

ホアアーッ!! ホアーッ!! 肉声を生配信に直接届けられる新技術をヤマハとドワンゴが開発、「ニコニコネット超会議」で共同実験

拍手や歓声といった効果音も送れます。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ヤマハとドワンゴが、開発中の遠隔応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD」の共同実験を「ニコニコネット超会議2020」で実施すると発表しました。4月19日に生放送予定の「超リモート歌ってみた〜おうちで開催 テレビ電話でカラオケ大会〜」会場内に、自宅からの効果音や肉声を届けられる技術とのことです。すごい声がいっぱい届きそう。


紹介動画

ヤマハ ドワンゴ 生放送 ニコニコネット超会議2020 Remote Cheerer powered by SoundUD 効果音を押すと会場のスピーカーから流れる

ヤマハ ドワンゴ 生放送 ニコニコネット超会議2020 Remote Cheerer powered by SoundUD 使用イメージ

 ユーザー参加型の共同実験となっており、「おもてなしガイド」アプリを用いることで自身の声や拍手、サウンドエフェクトなどを、会場に設置されたスピーカーを通じて音で届けられます。スピーカーは会場各所に設置されており、どのスピーカーから音を出すかもアプリから選択可能。あたかも観客席にいるかのような感覚で声援を届けられるとのこと。

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大に伴い多くの活動が制限される中、今回の共同実験によって視聴者の声を少しでも多く現場に届けることを目的として開発されたこの技術。視聴者と出演者が一体となって楽しめる、臨場感に溢れたインタラクティブな視聴体験を提供したいとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン