ニュース
» 2020年04月14日 21時57分 公開

「これほど辛い状態になってしまうのか、、、」「絶対戻ってきて」 片岡篤史さん、“新型コロナ”感染を動画で報告

動画はストックしており、順次公開していくとのこと。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 日本ハムや阪神で活躍した片岡篤史さんが4月14日、新型コロナウイルスに感染していたことを自身のYouTubeチャンネルを通して明かしました。


 YouTubeで公開された動画では、ベッドに横たわり、鼻にチューブを付けた姿で「私、コロナウイルスに感染してしまい、4月の8日から入院しています」と、絞り出すような声で状況を説明。

片岡篤史 野球 コロナ 阪神 日ハム YouTube メッセージを伝える片岡さん(画像は片岡篤史チャンネルから)

 公開された動画は撮りためていたもので、「動画が更新されなくなったら、ストックしている動画がなくなったと思ってください」と片岡さん。「今、コロナで世の中、大変なことになっていますので、皆さまも今まで以上に十分予防していただいて、感染されないようにしてください」と呼びかけました。動画の最後には「必ず復帰します! 待っていて下さい」との力強いメッセージが添えられています。

片岡篤史 野球 コロナ 阪神 日ハム YouTube みんな待っています!(画像は片岡篤史チャンネルから)

 片岡さんの投稿を受け、見た人たちからは「負けるな」「絶対戻ってきて」「元気な姿、必ず見せてください!」と復帰を望む声が続々と寄せられている他、苦しそうに話す姿に「コロナに感染するとこれほど辛い状態になってしまうのか、、、」「こういう動画を投稿することによって、無駄な外出してる人の心に少しでも刺さればって思いなんでしょうね…」「片岡さんが1番キツい時に、コロナの恐ろしさを頑張って日本人全員に訴えかけてくれてるんや」と、片岡さんの思いをくみとった声も上がっていました。

関連キーワード

動画 | 新型コロナウイルス | YouTube | 野球


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.