ニュース
» 2020年04月15日 12時10分 公開

疫病よけの妖怪“アマビエ様”が和菓子に つぶらな瞳がかわいすぎて食べるのためらうヤツ誕生

アマビエ様「ワタシの姿を描いた菓子を人々に食わせよ!」

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 とってもかわいい“アマビエ様”の和菓子。秋田県の菓子店、かおる堂が販売しており、開店から20分で完売するほどの人気です。

アマビエ様の和菓子・正面 アマビエ様の和菓子!(画像提供:伊藤茂之さん)

 アマビエ様とは「病気が流行したら、自分の姿を描いて人々に見せるように」との言葉を残したといわれる妖怪です。新型コロナウイルスの感染拡大が危惧されるなか、疫病退散になるとの願いからSNSで広がりを見せています。和菓子になったアマビエ様はひよこのように丸っこく、かわいらしい姿をしています。

 秋田県内にあるかおる堂の5店舗各店で毎日40個ずつ販売しています。開店20分で完売するほどの人気ですが、手作りのため1日200個でせいいっぱいなんだとか。現在のところ通信販売はしていません。

アマビエ様の和菓子・斜め横

アマビエ様の和菓子・値札付き

アマビエ様の和菓子がいっぱい並んだところ

 「重苦しい雰囲気を可愛い和菓子で美味しく吹き飛ばしましょう!」と和菓子職人の夫がTwitterで紹介し、話題となりました。

画像提供:伊藤茂之@CGとXR制作プロダクション(株)ゼロニウム代表(@sigzero)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10