ニュース
» 2020年04月16日 21時00分 公開

いい肥料になるといいニャ 飼い主さんの花壇でマイペースな振る舞いを見せるネコちゃん

すごくネコらしい。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 ステキな花壇づくりに挑む飼い主さんとネコちゃんの様子が、ギャグ漫画のような世界観でたまりません。



 六花チヨ(@ROkUHANA00)さんはこの春、ステキな花壇づくりを目指して畑地に種を蒔き始めました。広々とした畑地の土は暖かな色合いで、この一面に花が植わればさぞ美しい景色が見られそうです。六花さんのお宅のネコの「ヌンヌン」ちゃんも現れ、土の具合を確認しているみたい。土、どうです?


花壇 ネコ ヌンヌン ヌン様の入念な土チェック!

 思う存分に掘り掘りしたヌンヌンちゃんはおもむろにその穴の中にしゃがみこみ……あっ、ちょっと! どうしてウンチしてるんですかーッ!? ステキな花壇予定地とウンチの現場はあまりにイメージがかけはなれています。しかしこのマイペースなおとぼけっぷり、圧倒的に憎めない。


花壇 ネコ ヌンヌン やっちまったな!

 ついウンチしたくなっちゃうほど良い土なら、ヌンヌンちゃんの土チェックは合格のようです。これも肥やしになると信じて、より立派な花壇づくりに方向転換するのはどうでしょう。



 この畑地はヌンヌンちゃんのなわばりであり、六花さんとの憩いの場でもあります。呼ぶと来てくれるヌンヌンちゃんエピソードもとってもかわいらしい!



 他にもお家の中でもなぜかタテに伸び上がるキャイーン方式の伸びをするなど、独特の個性が垣間見えます。




 理想と現実のギャップを見せつけてくれたヌンヌンちゃんの日常は、六花チヨさんのTwitterで見られます。のんびりとしながらも個性のある姿に癒やされること間違いなしです!



画像提供:六花チヨ(@ROkUHANA00)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響