ニュース
» 2020年04月16日 11時45分 公開

公道を走れる! 次世代電動キックボード「Wind3.0」販売予約を開始 月1万円のサブスク、シェアサービスでの利用も (1/2)

価格は12万円、ついに登場〜。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 電動キックボード事業を展開するWind Mobilityが、新型の電動キックボード「Wind3.0」の予約販売を開始しました。価格は12万円(税別)です。

wind 新型の電動キックボード「Wind3.0」 イエローのボディーがかっこいい

 Wind3.0は電動モーターで走るキックボードスタイルの乗り物(関連記事)。「ナンバーをちゃんと取れる」日本の法的基準を満たした仕様であるのがポイントです。第1種原動機付自転車に区分され、ナンバープレートを取得して自賠責保険に加入し、ヘルメットを着用することで日本の公道を走れます。

 サイズは1228(長さ)×536(幅)×1186(高さ)ミリ、重量は約29キロ。最高速度は時速18キロ、フル充電で約60キロ走れます。

wind ナンバーを取得し、公道での走行が可能

wind 各種基準を満たし、ナンバーを取得できる日本仕様とした。公道走行には、原付1種を運転できる運転免許も必要

wind 路面からの振動を吸収・軽減するサスペンションを搭載

wind 片手レバー式から両手用自転車式に改良したブレーキ

 専用フォームからの予約でヘルメットがもらえるキャンペーンも実施します。

wind 楽しそう

wind 移動も楽々

月1万円のサブスクリプションサービス、その場で借りられるシェアサービスも展開

 サブスクリプションサービスやシェアリングサービスも展開します。

 サブスクリプションサービスは、メンテナンスや盗難保険込み月額1万円で車両を借りられます(現在は前モデルのWind2.0が対象)。シェアサービスは1分125円、1時間850円、1日2000円から。千葉市美浜区などの一部エリア(海浜幕張駅周辺4カ所、稲毛海浜公園3カ所、稲毛海岸駅隣接場所1カ所)、さいたま市の浦和美園駅周辺エリアで展開しています(2020年4月現在)。

wind 購入しなくても楽しめる2種類の乗り方も(Wind公式サイトより。以下同)

wind アプリで利用予約をし、専用ステーションで利用できる

フォトギャラリー

wind wind wind wind wind wind wind wind wind wind wind wind wind wind

(カナブンさん)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.