ニュース
» 2020年04月17日 19時30分 公開

体重140キロから68.5キロまでダイエットしたイケメンに「本気を出せば人はここまで変わるのか」と驚きの声 ご本人を取材

「本気を出せば人はここまで変わるのか」「すごい」と驚きの声続々。

[Kikka,ねとらぼ]

 体重140キロからダイエットに挑んだ男性が、1年以内に体重を約半分まで減らすことに成功したとTwitterで報告し、「本気を出せば人はここまで変わるのか」「すごい」と大きな反響を呼んでいます。ご本人を取材しました。

 大幅なダイエットに成功したのは、沖縄県のルイボス(@ruibosu0222)さん。2019年9月8日に「約140キロ超デブダイエットしようとする」という動画をYouTubeに投稿して以降、黙々とダイエットに励み続け、2020年4月15日時点で体重を約半分の68.5キロまで減量することに成功したとツイートしました。


ダイエット

ダイエット ダイエットに成功したルイボスさん

 ダイエット前の姿を見てみると、2019年5月時点では137キロをマーク。あごの下のお肉に加え、大きくせり出した太鼓腹がなんとも印象的です。2019年9月時点では110キロまで減量することに成功。5月と比べると小顔になっているのが分かります。


ダイエット 2019年5月時点137キロ

ダイエット 2019年9月時点110キロ

 続いて2019年12月時点では90キロに到達。目元がぱっちりしてきたほか、お腹周りはスッキリしています。そして2020年4月時点では端正な顔立ちのイケメンに大変身。68.5キロまで減量し、太鼓腹だったお腹周りは腹筋が割れるまでに至っています。


ダイエット 2019年12月時点90キロ

ダイエット 2020年4月時点68.5キロ

ルイボスさんに聞く、ダイエット成功の秘訣

 ルイボスさんはどのようにして大幅な減量に成功したのか。ねとらぼ編集部はご本人に話を伺いました。

――TwitterやYouTubeの投稿を拝見し、「本当に同一人物なのか!?」と思うほど驚かせていただきました。ダイエットに至るまでの経緯を教えてください。 

ルイボスもともと太っていたのですが、110キロくらいのころに皮膚の病気が悪化してしまい、皮膚移植などのために入退院を繰り返すこととなりました。治療後はなかなか動けないという事もあり、140キロまで太ってしまいました。

 そして皮膚が治ってきたとき(140キロのとき)に、今度は体重が重すぎて、足のしびれが出たり、就寝時の吐き気から吐しゃ物が逆流して死にかけたりということが何度かあったので、「そろそろ本当に痩せよう!」と思い、ダイエットを決意しました。

――ダイエットの過程はYouTubeにも投稿されていましたね。 

ルイボス140キロから137キロくらいまでは自己流で痩せることができたので、「痩せた!」と思い、動画を撮り始めました。これがYouTubeに投稿した初めての動画になりますが、自分で見てみたら、とんでもない怪物でした。それに加え、1人での運動もそろそろきついなと思っていたので、近くのキックボクシングジムに通うようになり、本格的なダイエットがスタートしました。

約140キロ超デブダイエットしようとする

――ダイエットでは運動と同じくらい、食生活が重要だと言われます。基礎代謝を計算したうえで、ヒレステーキやマンナンごはん(こんにゃくを使った米粒状加工食品)を召し上がっていたそうですね。 

ルイボスそうです。最初は鳥のむね肉などを食べていたのですが、あまりにも辛くて続かなくて、ヒレステーキにしたところ、それでも痩せられたんです。ヒレステーキとマンナンごはん、ゆで卵、納豆などを食べながら、週3日はキックボクシングに通って自宅では筋トレをしていました。

――素晴らしい努力です。体重が落ちてから気付いたこと、変わったことはありますか。 

ルイボスこんなに世界は優しかったんだなということです(笑)。自分が変われば周りも変わる! 人の頑張りを周りは絶対に見てくれているんだなと思いました!

――ボディーメイクするうえで大切にしている心掛けなどはありますか。 

ルイボスダイエット自体はちゃんと食べながら運動を心がけてきましたが、実はボディーメイク自体はこれからかなと思っています!

――最後にこれからの目標を教えてください。 

ルイボス僕は全く動けない肥満で筋肉もなかったので、筋肉を少しづつ付けながら、キックボクシングもやりつつ強い男になろうと思います!

約140キロ超デブダイエットしようとする

 多くの人を驚かせたルイボスさんの劇的な変身。ツイートには「私も130kgから痩せました」「自分も昔110キロくらいありました。でも、トレーニング始めてだいぶ痩せました!」とルイボスさんと同じく大幅な減量に成功した経験を持つ人から称賛の声が上がっているほか、「立派!」「めっちゃ尊敬します!」とのコメントも多く寄せられています。

 自己流で短期間に大幅な減量を行うことは健康を害するとも言われるため、ルイボスさんと同じように専門家のアドバイスが必要ですが、ダイエットをきっかけに人としてもイケメンになったルイボスさんの姿から努力のすばらしさが感じられました。

画像・動画投稿:ルイボス(@ruibosu0222)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる