ニュース
» 2020年04月17日 19時59分 公開

「闘魂チュー入」 アントニオ猪木、フリーダムなキス顔ツイートで新型コロナ感染拡大防止を啓発 「『君』という字をカタカタにバラせば 『コ・ロ・ナ』」 (1/2)

お、おう。

[のとほのか,ねとらぼ]

 元プロレスラーで元参院議員の“燃える闘魂”アントニオ猪木さんが4月17日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を訴えるツイートをTwitterに投稿。テンポのよいポエムに添えられた投げキッス動画が異様な存在感となっており、ファンからは「独自の視点が、流石の猪木さん」「闘魂チュー入」「馬鹿になれ!」などざわめきが起こっています。


 新型コロナウイルスの感染拡大で世の中が混乱に陥っている中、猪木さんはTwitterで「消毒してますかーッ!」「立ち上がれ 元気があれば コロナもノックアウト」「あなたのお側には、寄れないけれど 美味しいお蕎麦で、今日も腹一杯」「家に帰ったら、軽いジョギン(除菌)グ・うがい・手洗い 忘れずに!」など、自身の有名なフレーズをもじったものや、ユーモラスなツイートで感染拡大防止を啓発しています。猪木さんじゃなかったらオヤジギャク扱いされそう。

アントニオ猪木 新型コロナウイルス コロナ 自身のYouTubeチャンネルでも自己管理徹底を呼びかける猪木さん(画像はYouTubeから)


 しかし17日に投稿したツイートは、「『君』という字をカタカタにバラせば 『コ・ロ・ナ』」という哲学的な書き出しで、「ハグもダメ! 握手もダメ! くちづけなんて、もってのほか! 君の為、せめて おくろう投げキッス」と謎の熱量があるポエム。加えて、「闘魂が舞ってます」とファンから形容されるエフェクト付きで投げキッスをする自身の写真を添えており、独特すぎる新型コロナ感染拡大防止を訴えています。

 猪木さんのツイートにリプライ欄では、「上手い事言いますなー」「独自の視点が、流石の猪木さん」「見事なアントニオジョーク」と視点の妙に感心するコメントもみられますが、圧倒的存在感のキス顔に話題は半分持って行かれて「ギャップが」「ユーモア、笑いが苦しい時には必要だよ。いい投げキッスだ」「闘魂注入ありがとうございました」といった声が多数寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」