ニュース
» 2020年04月18日 22時00分 公開

猫が起こした奇跡のようなサプライズ “カエルが見たい”3歳の息子と猫の不思議な話を描いた漫画にほっこり (1/2)

人の言葉を理解しているのかも……。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 人の言葉が分かっているような行動をとる猫ちゃんの漫画がTwitterで話題を集めています

不思議な猫ちゃん お母さんと息子さん、猫ちゃんのエピソードです

人から聞いた不思議な話を漫画にしてみた

 漫画家のみつつぐ(@mitutugu)さんが描いたのは、10年ほど前に人から聞いたという話。絵本を見ていた3歳の息子さんが、お母さんに向かって「カエルってなに?」と尋ねています。

不思議な猫ちゃん カエルを見たことがなかった息子さん

 イラストは見たことがあっても本物を見たことがなかった息子さん。お母さんは「どこかで見せられればいいけれど、街中ではどこにいるのかな」と答えます。そんな会話を近くで聞いていた猫ちゃん。「暖かくなったら探しに行こう」という会話を聞きながら、スルッと部屋から出ていきます。

不思議な猫ちゃん 暖かくなったら探しに行くことになりました

 次の日になっても姿を見せない猫ちゃん。お母さんは猫ちゃんがご飯を食べに戻ってきていることを確認します。

不思議な猫ちゃん 猫ちゃんの姿はないものの、ご飯を食べた形跡が

 よく見ると猫ちゃんの茶碗の底にいたのは1匹のアマガエル。息子さんのために、猫ちゃんが連れてきてくれたのでしょうか。

不思議な猫ちゃん お茶碗の底にはアマガエルさんが座っていました

 リプライ欄には「うちの子も人の言葉に反応したように○○を獲ってきました」という書き込みがずらり。冗談で「昆布ないから持って来て!」と言ってみたら袋入りの昆布をくわえてきたという強者もいました。

 みつつぐさんは「週刊ガンダムニュース」などを手掛ける漫画家さん。ワンちゃんとのエピソードを描いた「人から聞いた不思議な話を漫画にしてみた2」もTwitterで公開しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.