ニュース
» 2020年04月20日 21時00分 公開

「同一人物ですか?」 「垢抜けた」女流棋士のビフォーアフターが衝撃的で反響

若返るのずるい。

[ねとらぼ]

 本当に同一人物!? 女流棋士が「#オタク垢抜けた選手権2020」のハッシュタグで投稿した写真が、その変ぼうぶりで見る人を驚かせています。

 投稿したのは女流棋士の香川愛生(まなお)さん。「小学生→高校生→20代→中学生(?)」というコメントとともに4枚の写真を投稿しています。最初は、多くの人が男の子だと思いそうな短髪の姿。次はショートカットは変わらないけれど、ボーイッシュな女の子へと変わった姿。次はロングヘアに和服のフェミニンな姿。

男の子に見えたころの香川さん(※写真は中学生時のもの) (C)日本将棋連盟
ボーイッシュな女の子になり……(提供:香川愛生さん)
一転、フェニミンに(提供:香川愛生さん)
!!??(提供:香川愛生さん)

 そして最後は銀髪にセーラー服のコスプレ姿。将棋を題材にしたライトノベル『りゅうおうのおしごと!』に登場する空銀子(中学生)のコスプレです。最後に飛び道具来たな。

 「変わりすぎ!」「いったいなにがあったんです???」「人ってこんなに変わるのか」「漫画のキャラ設定にできそうなぐらい、唐突な変化で面白い」とTwitterではその変化に驚く声が寄せられています。

 香川さんはYouTuberとしても活動しており、自身のチャンネルにこの変化についての動画を投稿。ボーイッシュだったころのことや、変わったきっかけ、変わるために心がけたことなどについて語っています。

 香川さんは小学校3年生のときに学童クラブで知人の対局を見て将棋に興味を持ち、15歳で女流2級としてプロ入り(当時、現役女流棋士の中で最年少)。大学在学中にタイトル「女流王将」に初挑戦、初獲得し、翌年も防衛。将棋の世界だけでなく、ゲーム誌へのコラム寄稿、ゲームの声優やコスプレなどオタク趣味を生かした活動も。また企画・プロデュース企業AKALI社の代表取締役社長として、将棋×ゲームの企画などにも携わっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.