ニュース
» 2020年04月20日 08時00分 公開

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:【8年前の今頃は?】(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!流行る 人気AAの起源は「ニャル子さん」ではなく「モンハン」だった?

数年前の今日はどんな記事があった?

[ねとらぼ]

 気になるインターネットの話題を中心に扱うメディア「ねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。


 8年前の2012年4月20日、当時放送中だったアニメ「這いよれ! ニャル子さん」より、オープニング曲の掛け声を再現したアスキーアート(AA)「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」が大ブレイク。発祥の経緯がTogetterにまとめられ、注目を浴びました(関連記事)。


アニメ「這いよれ! ニャル子さん」公式サイトより


 ニコニコ動画で弾幕に使われたり、アニメ公式Twitterアカウントが呟いたりと、半ば「這いよれ! ニャル子さん」のシンボルと化していた「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」ですが、実は別作品のAAが元ネタとして存在しました。

 それは「モンスターハンターポータブル2ndG」のロード画面でアイルーが披露したダンス「(「・ω・)「きゅっ (」・ω・)」きゅっ (「・ω・)」きゅっ (/・ω・)/にゃー」

 「うー!にゃー!」の響きからアイルーを連想した考案者が、歌詞に顔文字を組み合わせてツイートしたことがAA流行のきっかけだったそうです。



 およそ1年後には新オープニングを引っ提げて続編「這いよれ! ニャル子さんW」が放送開始。またも掛け声をAA化した「\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!」が人気を集め、名状しがたいタイムラインの形成に寄与しました(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.