ニュース
» 2020年04月20日 11時00分 公開

新潟県のタクシー会社が「乗らないタクシー」を開始 外出自粛中の買い物などを支援

買い物や薬の受け取りなどを代行、4月20日に開始。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 新潟県長岡市のタクシー会社「つばめタクシー」が、買い物代行サービス「乗らないタクシー」を2020年4月20日に開始しました。

 乗らないタクシーは、つばめタクシーのドライバーが客から依頼で、買い物や薬の受け取りなどを代行する「乗らない」タクシーです。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染被害拡大を避ける外出自粛の動きが広がる中、生活に必要なものの入手に困る人をサポートします。

 利用料金は利用時間単位で決定。利用開始から30分まで1000円、30分以降は15分ごとに500円(新型コロナウイルス感染症影響下における価格)。クレジットカード、スマホ決済アプリでの支払いが可能。同社の予約専用電話番号で事前予約して利用できます。

つばめタクシー 利用者に代わってお買い物などを代行するサービス(つばめタクシーツイッターより)

つばめタクシー 新潟のタクシー会社「つばめタクシー」(つばめタクシー公式サイトより。以下同)

つばめタクシー 保護者の代わりに塾や習い事の送迎も

 同社は併せて「子育て応援タクシー」として、子どもの塾や習い事の送り迎えを代行するサービスも実施しています。利用料金は通常のタクシー料金と同じ。子どもがタクシーを降りたあと、自宅や塾などに入るまで確認を行うとしています。

 タクシー会社が行う買い物代行などのサービスは「救援事業」として一定の条件の下で実施できることを国が認めています(1989年に各地運輸局に通達)。今回、横浜、多摩、埼玉エリアで営業するタクシー会社の三和交通も買い物代行などの同様のサービスを行っています(関連記事)。


つばめタクシー タクシー事業者が行う救援事業等について(国土交通省サイトより)

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.