ニュース
» 2020年04月20日 17時55分 公開

「20年前に読んでいたブログの管理人が感染症専門医になっていて心配」 漫画家・羽海野チカさんのツイートから奇跡の再会 → コラボイラストも実現する流れに(1/2 ページ)

Twitterが本名も知らない人との縁を引き寄せた!(追記あり)

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『3月のライオン』で知られる漫画家、羽海野チカさんのツイートが、不思議な縁の巡り合わせを呼び話題となっています。

 昔愛読していたブログの管理人が、今はなんと新型コロナウイルス対策に取り組む感染症専門医になっており、その身を心配していた羽海野さん。Twitterでそのことをツイートしたところ、顔も名前も分からなかった本人から連絡が来るというまさかの展開に。さらに羽海野さんによる感染症防止イラストも生まれる流れに発展しました。


コラボイラスト この出会いは、再会した医師の指導をもとに、羽海野さんが注意喚起用のイラストを描くまでに発展しました(画像提供:羽海野チカさん)

【4月21日追記】完成版イラストが投稿されたため、一部画像とツイートを差し替えました


記憶の中にいた人が、今は過酷な状況にいた

 羽海野さんがそのブログを知ったのは20年ほど前のこと。文章の面白さに魅せられてよく読んでいましたが、医学生だった管理人が忙しくなり、やがて更新がなくなっていきました。

 その後も羽海野さんはブログのことが気がかりで、管理人のペンネームなど情報の断片を手がかりに検索。彼の新たなブログを発見し、無事医師になったことは確認できましたが、いつしかそれも読めなくなってしまったといいます。



 そしてある日、くしくも羽海野さんはその管理人らしき医師をテレビで見ることに。本名も知らないのになぜそうだと思ったのか、自分でも理解できないながらも、「きっとあのときのあの人だ!」「立派になられて!」と驚き、たいそう喜んだそうです。

 しかし、名前の読み方が分からないまま画面から消え、管理人の本名はやはり依然として不明なまま。それでもネットで追いかけ続けた羽海野さんは、最近になって、彼が感染症専門医として新型コロナウイルスに最前線で対応していると知ることになりました。



 面識こそないものの、「面白い文章を書いていた人」として20年も記憶の中にいた人が、現在過酷な状況にいると知り、羽海野さんは複雑な気持ちに。何か自分にできることはないかと考えても、かえって迷惑になる可能性を思って葛藤してしまいます。

 悩みに悩んだ羽海野さんは、「家にいる」ことこそが、人と接する職業にある人を守ることにつながるという結論に至りました。そのためにいつも通り家で絵を描き続け、打ち合わせなどはリモートでと、暮らしに気をつけると誓って話を結んでいます。



 今や感染症対策の最前線にいる管理人を気遣った、一連のツイートは広く拡散され、とうとう管理人本人に届きました。その本名は、忽那賢志(くつなさとし)さん(Yahoo!ニュース個人)。羽海野さんが心配していると知り、Twitterアカウントを作って名乗り出てきたのです。



ヤフーニュース個人 忽那さんは現在、感染症専門医としてYahoo!ニュース個人に寄稿しています

 忽那さんが手がけていたブログは、「ブルータス、おまえモカ」で、ペンネームは「くつ王」。愛読したブログの名を聞いて本人だと確信し、羽海野さんは「お話しできる日が来るなんて!!」と大喜びです。



 その一方で、『3月のライオン』を愛読し、生きる糧にしているという忽那さんも、「僕のほうこそ夢のようです」と返礼。現在は国立国際医療研究センターで感染症対策に当たっており、「心が折れそうな日々ですが、羽海野さんの投稿を読んで最後までがんばろうと思いました」と決意を語りました。



奇跡の再会から『3月のライオン』の啓発イラスト誕生へ

 不思議な縁が結ばれたことで、ツイートは「すごい奇跡」と、さらに拡散。「羽海野先生の思いが伝わるといいなと思っていたら、本人が登場するとは」「過酷な日々のなかで、こんなにもすてきなことも起きるんだな」など、感動する声が多数寄せられています。

 編集部は忽那さんを取材し、詳しい話を聞きました。羽海野さんのツイートのことは、妹さんから「これ兄のことじゃない?」とFacebookのメッセンジャーで知らされたとのこと。最初はまさか自分のことではないだろうと思ったそうです。



 しかし、「20年前のブログ」「コロナの最前線にいてテレビにも出ている」「名前が読めない」といったキーワードを見るにつけ、もしかしたら自分かもしれないと考えるように。人違いだったら恥ずかしいなと思いつつ、おそるおそる名乗り出たら、本当に自分のことだったということです。

「思い切ってコメントしてよかったです。『3月のライオン』は私にとってずっと大切な作品だったので、本当にうれしかったです」(忽那さん)

 その後羽海野さんから何かできることはないかと聞かれ、新型コロナ対策を啓発する絵を描いて、広めてくれないかとお願いすることに。その結果、『3月のライオン』の川本三姉妹が手洗いと咳エチケットについて注意喚起する、かわいらしいイラストが公開されました



 なお、忽那さんは医師になってから多忙続きで、ブログはほぼ放置してしまっていたとのこと。やめたわけではなかったのですが、「正直なところ上品な内容とは言えないものでしたので――」と、テレビ出演が増えてきたことををきっかけに削除してしまったそうです。

 羽海野さんの「また読みたい」との要望に、忽那さんは「世界が平和に戻ったらまた」と答えています。




コラボイラスト 使う人が自由に文字を入れられる「文字無し版」も公開されています(画像提供:羽海野チカさん)

4月22日追記

 アニメ「3月のライオン」で川本ひなたを演じた声優の花澤香菜さんが、ポスターに声をつけた動画をTwitterに投稿しました。花澤さんのツイートによると、「羽海野先生の素敵なイラストを見ていたらうずうずして」、関係者からの許可を得たうえで公開したとのこと。



協力:羽海野チカさん/忽那賢志さん



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/13/news017.jpg 庭での穴掘りが見つかった柴犬→「やべっ」 考えた末にとった行動に「掘るんかいw」「元気で何より」の声
  2. /nl/articles/2208/13/news055.jpg 佐藤仁美、ド派手なファッションセンスにマネジャーも驚き 「電車じゃ誰も隣に座ってくれない」
  3. /nl/articles/2208/13/news056.jpg ムスカ「すばらしい!」 スタジオジブリ、セリフ付きのキャラ画像を投稿 「常識の範囲内で、自由に使ってください」
  4. /nl/articles/2208/13/news053.jpg 「天空の城ラピュタ」のドーラ、“若いころはシータにそっくり”は本当だった! 金ロー解説ツイートに「気付かなかった」「初めて知った」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/13/news021.jpg 飼い主を亡くしたシニア大型犬を家族に迎え…… 先住犬とのドキドキの初対面に「少しずつ仲良くなれますように」
  7. /nl/articles/2208/12/news156.jpg 『呪術廻戦』渋谷駅前ジャックの高画質動画を公式が公開 「鳥肌やべぇ」「格好良すぎ」とファン大興奮
  8. /nl/articles/2208/12/news142.jpg 片側を伸ばしたゼムクリップの使い道とは? 情シスならわかる“あるある”に「お世話になりました」「私の机にもある」
  9. /nl/articles/2208/12/news019.jpg 爪切りが苦手なでっかいワンコと飼い主の攻防戦 優しい拒否のしぐさが子どもみたいでかわいい
  10. /nl/articles/2208/12/news106.jpg スイカを土に埋めた34日後…… スイカが腐るまでを観察する動画がじんわり怖いけど興味深い

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい